投稿者 gradefuji | 2021年5月3日

すぐに治るなら誰も苦労しないが…【マンドラ+α】

まずは前回更新以降の一軍の試合結果から。

4/20 △ 0 – 0 De
4/21 ○ 7 – 1 De
4/22 ○ 1 – 0 De
4/23 ● 4 – 6 ヤ
4/24 ● 3 – 4 ヤ
4/25 ● 3 – 4 ヤ

4/27 ○ 2 – 1 神
4/28 ○ 6 – 1 神
4/29 ● 2 – 6 神
4/30 ○ 3 – 2 巨
5/ 1 ○ 9 – 6 巨

昨日(5/2)は試合予定からも消されているが、これは4月25日に告知された試合日程変更のひとつで、今のところは7月8日に日程追加される形で移動しているが、社会情勢の問題については先が読めないだけにこれもどうなるか…。

ドラゴンズということで言えば、ヤクルトに3タテを喰らったのが余計ではあったものの少しは星を戻している一方で、本塁打の少なさを筆頭にした貧打問題が解消できたとは言えないのもまた事実。
このブログでも、これまでに「(具体的な原因や事象の特定はできないにしろ)チーム内部に問題があるのでは」ということは何度か書いてきたが、今のチーム事情を踏まえて前日結果を出しても翌日スタメンになれない、1試合3打席で結果を出せなかったらまた数試合チャンスなし…みたいなことをやっていると、そりゃあ「思い切り振ってこい」なんて雰囲気には到底ならないだろうし、試合に出続けるためには…という思考に寄ってしまう部分もあるんだろうなぁ…とは感じる。

実際のところ、選手がどう考えているか・何を意識してプレーしているかというものは、外野の人間がどうこう言ったところでわかるものではないが、選手よりも監督・コーチ、現場以外の人間を含めた“裏方”全般の問題と考えるしかないのでは…というのが自分の見立て。
もっとも、上で書いた通りその具体的な要因はわからないし、自分自身もあくまで外野で騒いでいるだけだから推測の域を出ないことは断っておきたいが、もう何シーズンも似たような状況は続いていることを考えると、少なくとも今シーズンの間は貧打・極貧などとずっと言われ続けることになるだろう。それも去年以上に。

ひとまずは連休期間中の連戦に予定外と言える休みが入ったのをプラスにして、ここからの試合に臨んでもらいたいと思う。
次回更新の5月17日まで向こう2週間の日程としては、まず今週はバンテリンドームでの1週間。DeNA3連戦のあとは2日空いて広島2連戦。
来週は甲子園の阪神、バンテリンドームに戻ってヤクルトといずれも3連戦…という形。他球団では“新型”の影響が出ているところもあるが、まずは何とか無事にいってもらいたいもの。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。