投稿者 gradefuji | 2021年3月22日

今年は予定通り開幕できそう【マンドラ+α】

ということでプロ野球開幕直前週の月曜日になったので、今年の【マンドラ+α】も更新を始めたいと思います。

改めて説明しておくと、月曜日に中日ドラゴンズの話題をメインに、稀に他のスポーツの話題も取り上げるカテゴリ…ということになっていますが、「+α」の部分を取り上げるかどうかはその時次第という感じ。

一応言っておくと、名古屋のテレビ5ch(自分はもともと高山の人間なので6chという意識)で日曜昼に放送しているドラゴンズ応援番組を意識している訳でなければ、過去にキー局が8chのテレビの系列で放送していた月曜のサッカー情報番組を意識している訳でもないのであしからずw

そして今年の更新ですが、毎週やるのがちょっとキツい情勢であるのと、そもそもこのブログ自体がネットの末端に位置するものなので大してPVもない(笑)ということで、隔週の更新としたいと思います。
次回の更新日は毎回記事の末尾に記載することにしているので、そちらをご確認いただきたく。

前説的な話はここまでにして本題…なんですが、やっぱり心配なのは木下雄介ですよね…と。中スポから発信されているネットニュース以上の情報は当然わからないので何とも言えないが、身体面・金銭的な問題を含めて現実的にどうなのか…という話はともかく、今は必ず復活できると思って見守るしかない。
それでも育成契約からやっと開幕一軍の戦力に…というところまで来ていながら、恐らく1イニングの登板で2アウト2ストライクまで来た上でのアクシデントだけに、どうしてここまでとことん試練を課すのか…と思わずにはいられない。

あまり暗い話題ばかりなのもアレなので話題を変えると、やはり高山・飛騨地方の人間としては根尾くんに期待したい…というのは変わらない。
開幕一軍・スタメンまではまだわからないものの、以前からこのブログで取り上げているように、試合で上手くいかなかったことの反省と次への取り組みであるとか、自分はチームのためにどうするべきなのか…といったことは、外野がどうのこうのと騒がなくとも本人が一番わかっているはずで。
どうしても注目される立場だけに、(プロ基準で言う)素人が好き勝手騒ぐこともあるだろうけど、そんな騒ぎなど見向きもせずに結果を出す選手だと思っているので、俺的には黙って見守るのみ。

高山・飛騨地方ということで言うと忘れてはいけないのは、今年は育成契約でのスタートとなった垣越くん。(面識もないし小学校レベルではあるけども)後輩にあたる選手なので今年もできる限り追いかけていきたいところ。
3月14日の教育リーグ(ソフトバンク戦)で、今年も先発ローテを担うであろう和田毅と投げ合う形になって3回無失点と、まずは結果を出せたのは本人が一番安心しているはず。
故障明けなので無理せず…ではあるだろうけども、支配下復帰前提での育成契約とされているだけに、今後も二軍で結果を出してもらいたいもの。球速も球威も増しているのはテレビで観ていてもわかるレベルだけに…。

最後に一軍の試合日程を確認。26日の開幕はビジターの広島3連戦で始まり、ナゴヤド…もとい、バンテリンドームでの開幕は週明け火曜から巨人3連戦。移動日無しで大阪に移動しての阪神3連戦と続く。
昨年はそうでもなかったとは言えビジターの広島戦というのはある種の脅威だし、すぐに巨人を迎えるというのも今年を占う上ではいきなり山場とも言える。最低でも離されずについていってもらいたいもの。

…というところで今回はこの辺にします。次回の更新は4月5日を予定していますので、もし忘れてなければご覧いただければと。

(本文中一部敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。