投稿者 gradefuji | 2019年1月11日

見てもらえることは素直に嬉しい【同人誌を出そう】

先週の続き。連休の間に模写のような何かで勉強しつつ、そこで覚えたことを
ひとつでもふたつでも実践できるかやってみよう…ということをやってました。
とりあえず連休の最後の最後で、何とか形にするところまではいけたので、
ちゃんと自分でリミットを決めつつ、形にできたのは褒めてもいいかなと。

で、これまでアップロードした絵は、ごく一部の例外を除いて某ピクシブにしか
アップロードしてないんですよね。ただ、今回は突然気の迷いが生じて(笑)、
某ツイッターにもアップロードしちゃってですね。どうせフォロワーの数字の
3倍以上をフォローしてるROM専垢みたいなもんだし、フォロワーのおおよそ
3分の1は企業か休眠アカウントかフォロー返し目的のフォローだから、
大したこともねえだろう…という目があったのは事実として認めますがw

それでも、各所でハート付けてもらえたりという反応があるのは、自分が
絵を描けるようになってこんなのを共有したい…というのに共感してもらえたか
何かしらの魅力を感じてもらえたという事だと思っていて。中には顔も名前も
知らない方もいるのを見ると、それはすごく嬉しいことです。冗談抜きで。
ハートとか反応をもらえるのって、こんなにもモチベーションになるんだな…と。
今後も勉強を兼ねて描き続けますが、次はもう少しえっちなのにしようかなとw
…文面作ってて思うけど、冷静になって読み返すと少し気持ち悪いなこれww

余談ですが、某フェイスブックでも某ピクシブのリンクを載せる形でシェアを
してたりしますが、あっちはリアルで知り合ってる方としか繋がってないし、
シェアも基本的には内々限定にしてるので、あまりおおっぴらにはしません。

ところで。改めて今の当面の目標をおさらいしておくと、2020年の春の連休の
コミケでサークル参加しよう、そのときはフルカラーのイラスト本(+α)を
出そう…という感じでやってますが、たまに“いいから今すぐサークル出せよw”
的なツイートとか流れてきてですね。それが自分に向いてるものかは別として。

まぁ、今の状態で本作ってポンと何のイベントでもいい(方向性的にはティアや
コミ1とかになるだろうけど)からサークル参加したところで、ヘタなものは
ヘタで変わらないし、それこそ某ツイッターにアップロードしたものですら
RT・いいね合わせて片手で足りるとか、某お絵かきサイトでも閲覧数が三桁にも
いかない程度って考えると、それはもう手に取ってもらう以前のレベルで…。

自分が海鮮の立場でどう動くか考えても、移動が大変だとかいうよりも前に
そもそも知らないサークルや人には目の向けようがない訳で。今の自分の状況は
まず存在を知ってもらうことも必要なペーペーという立ち位置なので…。
どうせサークル参加して本を出すなら、自分はより多くの人に見てもらいたいし、
こういう名前で絵柄でシチュで…というのが少しでも広まった上で出した方が、
少なくとも今すぐ出すよりは、多くの人と共有できるのではないかと。
…まぁ、1年後も今と同じような状況のままの可能性も十分ありますけどね!w

で、こういうことを書くと、穿った見方をする気質の人に目をつけられて、
同人誌で小遣い稼ぎでもしたいのかとか、そういう声も出てくる可能性は
ありえるでしょうけど、お前らそれ言い出したらコミケに参加するサークルの
9割が赤字って話を聞いたことないとか言わせねえぞ…ってことになる訳で。

自分は男性向けジャンルを中心に考えてるんでそれをベースにするなら、
黒字出してるのは絵で飯食ってる壁常連でしょ? と言ったら偏見持ち過ぎか。
理由はどうあれ、自分だって壁に落とす銭の比重が大きいのは事実だし。
競馬に例えるなら、ディープインパクトやら何やら(壁)とハルウララ(俺)が
同じレースに出走するレベルのことをやろうとしてる訳で。そりゃあまあ
身銭切る以上は赤字になるにしても、できるだけ少なくしたいのは当然ですが。

ということなので、えっちでかわいい女の子を描いてみんなと共有したい…
という気持ちはあれど、サラリーマンで絵で飯を食べてる訳ではない以上、
銭稼ごうとかいうのはやろうとしたって無理なので大丈夫です(笑)。

…ここまで書いても、だったらなんでそんな割に合わないことを…なんて
言われてしまうとどうしようもないので、どうしてやろうと思ったのかとか
そういう話は別の機会にやりたいと思います。ということで今回はこの辺で。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。