投稿者 gradefuji | 2018年12月11日

ずっと追ってれば高配当にありつける【時々是競馬(火曜版)】

まず先週告知した年末年始の更新ですが、一応補足だけ。現在のスタイルでの
更新は年内いっぱいまでで終了するとしていて、となると1月1日の火曜日は
年が明けてしまっているので、2019年の形になります(笑)。そして、
その前の12月25日は(火曜版)の更新をお休みする(先週の告知通り)ので、
(火曜版)の更新はあと2回ということになります。そんな感じで引き続き
お付き合いいただければと思います。

ここから本題。いつも通り回顧からで、まずは阪神ジュベナイルフィリーズ。
2歳牝馬のレースと言ってしまえばそれまでかもしれないが、ここまで前と後ろが
ひっくり返るレースもなかなかない。そういう意味では上位馬については
決め手もあって実力は見せたと思う一方、プールヴィルやメイショウショウブと
ある程度前につけて粘り込んだ馬に、今後の期待を寄せてみたいと感じる。

カペラステークスはサイタスリーレッドが粘り、コパノキッキングが大外から
一気に差し切り、斤量が気になったキタサンミカヅキも残すし、こちらの予想は
ことごとく外れる格好。コパノキッキングについては、今後はどこまで距離を
延ばしても大丈夫なのかが焦点になるが、次走は根岸ステークスの模様。

中日新聞杯は久々に予想がハマった形になり、多少形は違ったものの、
ここををご覧になっている方は3連単まで獲れた方もいると思います。
当の自分は馬連だけでしたが(笑)、おめでとうございました。
レースの方はマイスタイルが一見自分のレースをしたように見えたが、後続を
離しにかかった分、最後に力尽きたか。ギベオンが突き抜けたところで
ショウナンバッハも追ったが、首の上げ下げの決着は運としか言いようがない。

最後の展望は、ダートグレードのデイリー盃 クイーン賞以外の地方競馬から、
木曜の園田金盃。グリーンチャンネルでも中継される一戦だが、条件を考えれば
タガノゴールド、マイタイザン、タガノヴェリテの順番になるだろう。
エイシンニシパとキクノソルは穴候補としての評価だが、簡単には切れない。
着順次第では好配当まで見込めそうで、ちょっとしたことで結果は変わりそう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。