投稿者 gradefuji | 2016年5月16日

厳しい今だからこそ全員野球を【マンドラ+α】

まずはいつもの通り、先週の試合結果から。

5/10 ○ 6 – 3 横
5/11 ● 0 – 2 横
5/12 ● 5 – 6x横
5/13 ● 3 – 6 広
5/14 ○ 6 – 5 広
5/15 △ 3 – 3 広

今週はあまりちゃんと観れていないところではあるのですが、明るい材料は火曜の
先発・佐藤。もちろんこれで即先発ローテーションという訳ではないでしょうが、
早速明日も先発するようなので、相手はメッセンジャーですが注目したいところ。

あとは日曜日のビデオ判定ですね。結果的には田島の連続無失点記録継続とか
そもそもの負け試合を引き分けに持ち込んだというところで大きい判定だったが
物着を醸しているコリジョンルールの件を含め、例年以上に際どい判定が
増えている気がするがどうだろうか。単にビデオ判定を行うようになったからと
いう気もしなくもないですが、正しい判定をしてもらうに越したことはない訳で。

野手陣の中では、大島や荒木あたりに当たりが出てきて、あとはビシエドなど
中軸以下がちゃんと点に結びつけてもらうだけ。控えの中では2軍で結果を
残していた野本が1軍でも結果を出しつつあり、怪我人の穴埋めもできている印象。

一方でマイナス要素としては、ナニータの連続試合安打が20でストップしたこと。
あとはなかなか勝てない山井。先週・先々週は、開幕直後の悲惨と言っていい
状況に比べればいい内容だったとは思うが、そういう時に限って打線が…。
他の球団を見ても、日本ハムの大谷や西武の菊池などが負け先行でモヤモヤとした
シーズンだが、いずれにしろ0点では勝てないのでどうにかしてもらわないと。
あと堂上は“こういうこともある”でいいと思う。1つの負けより今後が大事。

今週は甲子園で阪神3連戦、週末はナゴヤドームで巨人と3連戦という1週間。
巨人はともかく、阪神に対しては3タテあり・負け越しありと、9試合ながら
ムラがあるここまでの対戦状況だけに、甲子園でどんな結果を残せるかが鍵か。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。