投稿者 gradefuji | 2022年9月22日

結局は描けないことが怖いという話【同人誌を出そう】

この前の3連休、月曜日に予定していたサイクリングを諦めたので実質3日間まるまる時間ができたようなものだったけど、結局のところはうまくいったかというと微妙な結果。

何を書いても言い訳じみた表現にしかならないので思ってることを全部文字にしてしまうと、やっぱり残業続きの平日が重すぎる。
もうしばらくの辛抱だと言い聞かせても今すぐどうにかなる訳ではなく、そのしばらくは我慢の日が続くのは変わらない。
いくら寝ても足りないくらいには気持ちがついてこなかった。

もっとも、絵を描くことが楽しいことであればそんな気分にもならないはずだけど、結局は相変わらずヘタなまま・何かおかしい…というのが解決できず、自分も満足できない・当然人に見せられるだけのレベルにも至らないような絵しか描けないから気持ちがついてこない。

結局のところ、絵のことを何もできないとき(要は仕事の間とか)に限ってすごく描きたくなるのに、いざ時間がいっぱいある・好きに描けるとなると手が動かないという悪循環に陥ってしまっている。
結果的に3週間もかかって線画のような何かまでようやく到達したけど、時間がかかりすぎてるのも良くないし、その出来上がりも強弱がつかずに線が平坦・少しブラシのサイズを上げたら今度は線が太すぎ…なんて感じで見栄えがしなさすぎ。
ここに至る前はこまで酷いとも思えず、むしろ着実に良くなっているはずだと思ってたけど、どうしてこうなったのかよくわからない。

とりあえず今回も絵を描く・作品を作るという意味では最後まで終わらせられない・納得できる絵を描けなかったという意味では大失敗に終わった訳ですけども、それで終わってもしょうがないので何がダメだったのかを一度整理して、次は少しでもマシな絵を描けるようにすることを考えた方が建設的かな…ということでここからの話を進めてみる。

まずは【時間がない】問題についてはずっと言ってるけども、どうにもならないものはどうしようもないのでスッパリ諦めるべき。ここで引きずっていては先に進まない。
ただ、仕事に対して(時間的な意味でも立場的な意味でも)全力投球せざるを得ない状況に持ち込まれてしまっているので、自制じゃないけども、仕事の間でも少し意識して別のこと(絵のことを含めて)に目を向ける時間を作ってみたり、それこそ喫煙所に足を運ぶようなメンバーだっているんだから少しオフィスから離れる時間を作るようにしてみようかな…と。

要は仕事に過剰にのめりこむのではなく、あくまで生活するため・お金を稼ぐための手段と割り切るような考え方も必要かな…というイメージ。
少しでも仕事での精神的な負担を軽くして、その余力を絵に振り向けられるようにできれば…というところ。ちょうど今週なんて明日が終わったら連休だし。

次に【時間がかかりすぎている】問題。時間がかかりすぎている要因は、ほぼ資料探しに集約される。ここで手がかかるから時間が圧迫され、何か描かなければと焦ってグダグダになる落ちは今まで何度も経験してきた。
ポーズをパクっている・トレパクだと言われるのがまだ怖いのが正直なところ。いくら言いがかりをつけられたときの対抗策を考えているとは言っても、変なことに巻き込まれたらそれこそ絵を描くどころか人生そのものにまで関わってくる可能性は捨てきれないのも事実。

いくら有名な絵師が書籍や動画などで「真似をすることは悪いことではない」と言ったところで、それが通用しない人間の方が圧倒的多数であることは自分だってわかってるつもり。
もう10年以上前の話ではあるけど、それこそ自分が関わってきた仕事でさえ、謂れのないパクリ騒動に巻き込まれたことだってある。向き変えて拡縮して反転して線が重なりましたはいパクリ…なんてのは絵を描く人間からしたらあまりにアホらしいけど、残念ながら絵を描かない大多数にとってはそれでパクリ認定してしまうのが現実。
ましてや自分を守ってくれる仲間もいないに等しいような状態なのだから、考えたくはないけど万が一のことが起こったら基本的に自分で何なとかしないといけない。
ただ、リアルの写真では表現できないような絵を描きたくなってしまう・そうするとなかなか資料が見つからない、結果的に誰かが書いた絵の真似になるリスクは取れないから余計に手が進まない…という悪循環は何とかしないと埒が明かない。

とりあえずできることとしては、描けるものを増やす・資料を増やすくらいかな…と。
描けるものを増やす、という意味では、やはり他人の絵から勉強する、言ってしまえば模写して覚えていくしか道はなさそうかな…と。
そこで問題になるのは、(勝手に自分で課している)“#Grade神絵師チャレンジ”で毎日何かしら公開する…という制約だけど、少なとも模写したものは「模写です」と明確にしつつ、一部をトリミングするなどして配慮する…といった対策になるかなと。
いくつも描く時間がない以上はどうにもならないので、そこは割り切るしかない。厳格にやるならサイト側にも手を入れる必要があるけど、そこはまた考えよう。

資料を増やすことについては、絵を描く人ならおなじみ某ピンタレストをもう少し活用してみようかな…と。
時間的にも知識的にも自分だけでできないんだったら、こういうのを使って探していくしかない訳で、そこは四の五の言ってる場合じゃないだろう。
もっとも、自分の場合は18禁とまではいかなくともセンシティブなモノを描きたいと考えてるのでハードルはあるけども、やはり四の五の言ってられないのでとりあえずアクションを起こしてみる。

最後に【数を描けない】問題。ここは一言で言ってしまうと「プライドを捨てる」に尽きるかなと。
最低でも膝上まては描こうとかやってるけど、確かにバストアップしか描かないとかなるとある意味“逃げ”みたいになるものの、それで数を描けずにちっとも上手くならない・満足できる絵が描けてないんだから、顔だけ…でもいいけどせめておっぱいまでは描きたいから、そこまでに絞ろう…というやり方をしないといけないかなと。

ジャンルは違えど、最高のコンテンツを作るとか抜かしている某ネット広告屋の子会社のソシャゲ会社が、他社のゲームの見た目やギミックを徹底的にパクって萌え豚ホイホイに落とし込んでるのなんかも、ぶっちゃけプライドを捨てた故のものなんだよね。
俺も萌え豚の自覚はあるけど一切遊んだことないから、他人から見聞きしただけの話だけどw
外っ面では意識高いこと言ってる癖して中身は他所のパチモンとか失笑ものだけど、それで釣られてる萌え豚が大勢いること“だけ”は見習う価値があるかなとw

…ここまで文字に起こしてたら、前回の失敗を引きずってたものも少しはマシになってきた感じはある。
自分はまだフォロワー3桁前半の雑魚だけど、フォロワー万単位獲得している絵師が大勢いるのだから、そんな人達よりも人生経験積んで知識や経験を積み重ねた自分にできない訳がない…という前向き思考と、せっかく自分で用意した牛丼(笑)をしっかり食べて、また絵がうまくなるために・自分が描きたい絵がかけるようになるためにチャレンジを続けよう…ということで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。