投稿者 gradefuji | 2022年8月4日

コミケなんてどうでもいい【同人誌を出そう】

…いや、昨年の年末にサークル参加もしてるし、今の御時世になる前は何らかの形でビッグサイトには毎度足を運んでたので「どうでもいい」は言いすぎだけども、今の自分にとっては参加しても得られるものが少ないのも事実。
そういう意味では「どうでもいい」という表現をしても間違いとはいえない。

“得られるもの”と言ってもいろいろあるけども、パッと思いつくものを挙げると人とのつながりだったり、出した本やら何やらを手に取ってもらえることだったり、単純に自分の中での満足感だったり…というのがあるけど、今の自分が参加しても残念ながらそのほとんどは得られないんですよね。
実際に昨年の年末がそうだったんですが。

イラストを描いてるのに絵がヘタな人と友達になろうとかそういう人はまずいないし、頒布した本やグッズを手に取って帰ってくださった方もいらっしゃったけども、結局はその場限りの出来事止まりで今に繋がることはほぼ何もないし、何より生活を苦しめてまでひたすら赤字を作るだけに終わっているというのが事実なのが厳しい。
結局のところ、誰にも伝わらないのなら表現の場も何もないので、だったら一度冷静になって、自分の表現を見てもらえるように力をつけて出直そう…という考えに至って今に至るのが自分の立ち位置。

まぁ、そういうのを苦に感じるなら同人誌を出すことなど目指さなくてもいいと言えばその通りではある。
でもやるからには自分ひとりで終わらせたくはないし、でも今のフォロワーが3桁台の前半みたいな誰にも知られていないのと同然の立場ではそんな現状など変えることはできないので、時間がないだの何だの言いながら何とかして未来を変えたいともがいている(つもりの)今この瞬間にどうするかを大切にしなければ…と。

100回目の区切りだとか何だと言っても自分にとって何もプラスになることがないなら、例えば103回目のときに自分にとって心から頑張ってよかった・参加してよかったと思える結果になった方がよっぽど自分にとっては有意義だし、結果的に100回目のタイミングではそのレベルに達していないって話だから、その結果をどう顧みたところで自分が理想として掲げている未来になればどうでも良くなる話。
今は「どうでもいい」と強がり、辛酸を嘗めたとしても、俺にはそんな今を変えるだけの力があるはずだと信じて、できるだけ絵を描くことが楽しいと思えるようにペンを取ることは絶対にやめないようにしよう。

…相変わらずプロジェクト内の他のメンバーが誰もいなくなるまで残業しているような身なので、このブログ更新を通じて少しでもモチベーションを上げて、影のつけ方ひとつで手を止めるようなヘタレなことなどやってんなよ…と自分に言い聞かせて、とにかく1枚描きあげよう…ということで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。