投稿者 gradefuji | 2022年5月30日

正解は素人が決めるものでもない【マンドラ+α】

まずはいつも通り前回更新以降の一軍試合結果から。

5/17 ● 0 – 4 De
5/18 ● 6 – 7 De

5/20 ● 5 -11 広
5/21 ● 1 -10 広
5/22 ● 0 – 1 広

5/24 ● 5 – 8 西
5/25 ● 1 – 2 西
5/26 ○ 6 – 3 西
5/27 ○ 4 – 1 オ
5/28 ○ 4 – 1 オ
5/29 ● 0 – 8 オ

垣越くん情報が何も上がってこない中、もっぱら根尾くんの話題が中心になりがちなところはあるけども、21日の登板については個人的には、登板感覚がかなり開いていたジャリエル・ライデルあたりの調整登板をさせるものと思っていたので、ビックリしたというのが正直なところ。

もっとも、そういう起用になったということは、先述のジャリエル・ライデルなどはどれだけ登板間隔が開こうが絶対に勝ちパターンでしか登板させない…という確固たる意志があるとも言えるし、あるいは21日にしろ29日にしろ先発が早いイニングで降板して継投を強いられる展開だったことを考えると、お前ちょっとそこで見とけ的な起用なんじゃないだろうか…とすら思えてくる。

あるいはプロの一軍で投手として登板することで、逆に自身の打席で自分だったらこの状況で…みたいなことが今後に活きてくるかもしれない。
少なくとも賢さという意味ではその辺の一般人よりもずっと上というか、謙虚で冷静にモノを考えて行動に移せるという、なかなかできないことをごく普通にこなすという凄さを22歳の年齢で備えていると思っているのだがどうか。

いずれにしろ、育成方針が中途半端だとかショートに専念させろとか、自称ファンを含む外野の素人がどれだけ騒ごうがそれは個々人の中での正解に基づいた主張の域を出ない訳で、そんなことで騒ぐのはただただ無駄な行動でしかないと個人的には思う。
案の定、去年の年末にはあれだけ立浪監督だ優勝だ最後の切り札だと好き勝手に騒ぎ続けた自称ファンのいくらかはプロ野球ファン特有の手のひら返しを始めてるけども、自分はずっと今季“も”苦しい戦いになると言い続けていたこともあって、現状にそこまで大きな驚きはない。
まぁ、連敗中の1点差ゲームくらいは打線が何とかしてやれよ…と思わなくもないが、それはそれ。

当人やチームの中での正解がどこにあるかなど外野のいちファンは知る必要がないし、仮にあったところでわざわざ公表することもないので、今シーズンが終わった時・来年の開幕を迎える時…といった少し長い視点でモノをみていきたいなと、ここ最近の動向をみて改めて感じた。

次回の更新は6月14日の予定。今週は名古屋で楽天・ソフトバンクと、来週はビジターのロッテ・日本ハム戦と続く日程。ロッテ戦で中止がなければ、交流戦振り返りという形で更新することになるだろうか。
そのロッテ戦。ここしばらくはドラゴンズ戦に合わせる形で“美爆音”コラボが組まれていたが、今年は6月24日のオリックス戦で行われるとのことで、そういう意味では今回は特にイベント的なものはない模様。
交流戦全体では、カープを除けばそこまで差はないだけにこの2週間でどのような試合を見せてくれるか、結果以上に内容に注目したいなと、個人的には思う。

(本文中一部敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。