投稿者 gradefuji | 2022年5月21日

2022/5/21~22 中央競馬予想 平安ステークス【時々是競馬】

来週はいよいよダービーだが、今年のこの【時々是競馬】の更新スタイルからもお察しの通り、GⅠだからと言ってそのレースを取り上げるケースの方が少なくなっている。
ダービーも例外ではなく、どのレースを取り上げるかは更新までのお楽しみ…と言う形だが、レースはレースで楽しみにしたいところ。

土曜中京11R 平安ステークス

◎④テーオーケインズ
○②オーヴェルニュ
△⑫グレートタイム
☆⑧スワーヴアラミス
×①カデナ

自信度:★★☆☆

アンタレスステークスではまさかの現役続行となったオメガパフュームが、年末の東京大賞典以来の実戦で59kgを背負いながら勝利したが、そこからの比較で言うなら昨年のチャンピオンズカップを圧勝したテーオーケインズも斤量59kgながら負けられない立場と言える。
陣営からは「落ち着きが出た」という趣旨のコメントが出ているようだが、半信半疑・不安というニュアンスは見受けられず、普通に走れれば勝ち負けと考えているだろうと見る。
相手関係を見ても、アンタレスステークスよりもいくらか落ちる感のある顔触れで、実力通り走れば頭は堅いだろう。

それ以下はどのような人気になるかを含めて少し悩みどころ。一応夜間発売の時点ではメイショウハリオとオーヴェルニュが単勝10倍以下だが、前者については重賞2勝を額面通りに受け取っていいのか悩みどころ。
後者も昨年6馬身差で圧勝した舞台を踏まえて、強敵がいる中での単勝5倍台にそこまでの旨味は感じないのも事実。
積極的に前に行きそうな馬が少ないことを考えると、まだオーヴェルニュの方が買えるかな…という印象だが、人気上位なので買い方は考えないといけない。

それよりも人気薄に面白い顔触れがいて、個人的にはそちらに注目してみたい。
まずグレートタイムは典型的な「重賞だとちょっと足りない」タイプだが、重賞クラスの実力を持っているのは3歳時から見せているのは承知の通り。
天気がやや心配ではあるが、雨は降ってもそこまで長引くことはなさそうで、重・不良とまではいかないだろう。良馬場が理想ではあるが、中京1900mはプラスに働くだろう。

スワーヴアラミスは2走前の東海ステークス勝利により今回は斤量58kgでの出走だが、それで人気を落とすのであれば狙わない手はない。
こちらもマイルよりはこの距離の方が良さそうだし、展開面でもそこまで苦労することはないだろう。
カデナは鞍上が変わっても基本末脚勝負だろう。最内で脚を溜められれば、直線の長い中京コースで今度こそ決め手をフルに活かせると見て押さえておきたい。

予想としてはここまでだが、印を付けなかった組にもサンダーブリッツやブルベアイリーデなど、ヒモ穴くらいの波乱が起こっても全然おかしくないメンバーではある。

■買い目
3連単 1・2着流し ④→②→①⑧⑫ 各100円
3連単 1・3着流し ④→①⑧⑫→② 各100円
馬単 1着流し ④→①⑧⑫ 各100円
馬単 ②→④ 100円


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。