投稿者 gradefuji | 2022年5月17日

首位争いを意識するにはまだ早いものの【マンドラ+α】

最初はいつも通り、前回更新以降の一軍試合結果から。

5/ 3 ○ 7 – 3 De
5/ 4 ● 1 – 7 De
5/ 5 ● 2 -10 De
5/ 6 ○ 1x- 0 神
5/ 7 ○ 2 – 1 神
5/ 8 ● 3 – 4 神

5/10 ○ 1 – 0 ヤ
5/11 ○ 2 – 0 ヤ
5/12 ● 1 – 3 ヤ
5/13 ● 2 – 5 巨
5/14 ● 6 – 7 巨
5/15 ○ 9 – 3 巨

垣越くん情報は変わらず新しい話題が出てこないものの、根尾くん情報は今更ここで何を言うこともないくらいに話題が多い。
8日の甲子園でのウエスタンの試合は、競馬の時間だけそちらを観てチャンネルを切り替えたが既に交代していたので、裏で録画していたイレブンスポーツの映像に独自実況を当てたスカイAの中継を観たところ。
個人的には「根尾くんが投手としてファームの試合に登板した。それ以上でもそれ以下でもない」と考えていて、意味を見出したい人は勝手にそうすればいいし、育成方針がどうたらこうたらと野球知ってる風を出したければ出せばいいんじゃね? という感じ。

それでも、結果的には一軍メンバーが不足する事態になったという事情はあるにしろ、この1週間は水曜を除いて一軍でスタメンフル出場し、徐々に結果がついてくるようになったのは大きい。
それこそ、あっさり追い込まれて落ちる球で三振…みたいな打席はこの1週間では見られなかったし、本人の中でひとつの形ができてきたということなのかどうかはわからないにしろ、ここからもっと成績も上がってくるはず…と思える状況に感じる。

それ以外の試合についても触れておくと、6日の完全試合未遂はまだその時間も仕事をしていて、慌ててスマホでライブ配信を受信しつつ仕事を進めていたが、こういうときに限って(という訳でもないが…)お互いに点が取れないのは、それこそ別々の試合でやってほしいよなぁ…と思いつつも、次もローテーション通りに登板し相応に試合を作るあたりはさすがにエースだと改めて実感させられた。
もうひとつ、14日の試合は結果論だけで講釈を垂れるゲームではないと思うものの、未来のエースだとドラゴンズファンの多くが思っているだろう投手だけに、この経験が今後どう活かされるかには注目したい。
次の登板・今シーズン…という単位ではなく、来年・再来年くらいまでは話を広げて追っていきたい。

次回の更新・5月30日までの試合日程としては、まず今週は名古屋でDeNAと2連戦。木曜の移動日を挟んでビジターの広島3連戦と続き、来週からの交流戦は名古屋に戻って西武と3連戦、大阪でのオリックス3連戦と続く。
ライオンズ戦ではウグイス嬢交流企画という一風変わったイベントがあるらしいが、“あの”西武ドームでの対ファイターズ戦でおなじみの調子が聴けるのかどうか、ちょっと興味はありつつも(笑)試合の方は悠長なことも言ってられないはずなので、ひとつでも白を詰めるように粘ってほしいもの。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。