投稿者 gradefuji | 2022年4月21日

好きなものを好きに描けばいいんだ【同人誌を出そう】

絵の実力(ぶっちゃけ言うと下手)なのはともかくとして、自分の場合、どちらかというとオリジナル・一次創作を描いていきたい…と考えているクチでして。

理由はいろいろあるけども、二次創作の場合は権利関係でどう飛び火するかわからないから負わなくていいリスクは負いたくないとか、自称ファンが「おかしい」「何もわかってない」「遊んだこともねえだろ」なんて感じで突っかかってこられると面倒いとか、だいたいそのあたりが大きなウェイトを占めている感じ。

とは言え何も興味ない訳ではなく、もともとは自分だってアイマス(シンデレラガールズやミリオンライブなどの派生コンテンツではない)がきっかけで“こっち方面”に入ってきたクチで、引っ越しをきっかけに大鉈振るって整理したもののそういう系統のキャラクターグッズだって持ってるし、コンテンツのことは知らないけど見た目で気に入ったキャラクターなんていくらでもいるもの。
だから二次創作を「やりたくない」訳ではないし、絵を描くことで言っても既に“お手本”が存在するという意味では、二次創作をもっとやっていきたいとも思う部分もある。

但し“実況パワフル競馬()”だけは絶対ありえんな…。(自分含む)競馬ファンどころか(自分含む)萌え豚もバカにしてるようにしか見えないんでね…。
銀座・京橋(もしくは晴海とも)の某社を挑発するのはともかく、スポーツゲーム発のストレス満載な仕組みをブヒるのが最優先の萌え豚にぶつける神経もね…。
プロ野球の球場に広告出すにしても、西武ドーム(ベルーナドーム)にコンテンツのロゴだけ出してる中野坂上の某社の方がずっと好感が持てる。

…話が外れたので元に戻します。
ということで、どうせ無名の雑魚の絵なんざ誰にも見られないんだし(笑)、だったら描きたいと思うものを好きなように描いてみる方がよっぽど練習にもなるだろう…ということで、初めてコミックやアニメを観た訳ではない、ゲームをやったこともない…というコンテンツのキャラクターを描いてみてるのが今のステータス。

とは言えこういう“一見さん”が知ったような態度でコンテンツやキャラクターに触れるのって、(その態度や言動にもよるけども)自称ファンの中には快く思わない人だっている(自分ももう少し若い頃にはそういうところはあった)から、最低限の設定情報とか、声優がどういう声の当て方をしてるかとかのチェックした上でやってみてる感じ。
そういうのを知ってるのと知らないのとでは、同じ絵を描くにも多少なりとも違いが出るものだとも思うし。

どうにも絵を描こうとすると、単純に時間がかかる“作業”の側面があるとは言え、必要以上に構えてしまう部分があるのでもっと気楽に描くこと、それによってもっとたくさんの絵を描けるようになること、そうやって物量を積むことで技術的にも上達していく…という方向に持っていきたいなとおもいつつ、下手に下心を見せてもロクなことにはならないので、絵を描きたい・絵を描くことが楽しい…と心から思えるようにこれからも絵を描いていこう…ということで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。