投稿者 gradefuji | 2022年1月29日

2022/1/29~30 中央競馬予想 根岸ステークス【時々是競馬】

年明けすぐは予想を取り上げたレースで3連勝と絶好のスタートを切ったものの、さすがにそう何度も続く訳がなく。
それでもまだまだ年間回収率は200%オーバーをキープしているので、引き続き粛々と予想記事を更新していきたいと思う。

日曜東京11R 根岸ステークス

◎⑧タガノビューティー
○⑨ソリストサンダー
▲④スリーグランド
△⑤オメガレインボー
△⑯エアアルマス

先週の東海ステークスに続く「Read to フェブラリーステークス」の位置付けと言える一戦。水曜日には川崎記念も行われるが、川崎競馬主導による2競走の勝ち馬予想キャンペーンも行われているようなので狙ってみたいところ。

人気はソリストサンダー、ヘリオス、タガノビューティーまでだろうか。いわゆる上位拮抗という評価に落ち着きそうだが、馬券的には一筋縄にはいかないと考える。基本的には中央のオープンを使われている馬を重視で、地方のダートグレードで結果を残した馬はよほど抜けた実績を残していないと評価はしづらい。

中心に据えるのはタガノビューティー。常に人気先行になるタイプなのでこちらが1番人気になる可能性も十分考えられるが、そうなっても仕方ないほどには東京コースで常に注意したい一頭。良馬場でも35秒台前半の脚を持つだけに、相手関係もいくらか楽な今回は今度こそ重賞制覇のチャンスと考える。

相手はソリストサンダー。大一番で勝ち切れないのもあってイマイチ信頼しきれないところがあったが、前走の武蔵野ステークスを完勝。相手関係は当時とさほど変わらず、無理せずここまで待ってフェブラリーステークスに挑むという意味では、賞金的な問題は恐らく大丈夫にしろある程度の結果は求められるだろう。

穴はスリーグランド。昨年のこの時期にはタガノビューティーを抑えてこのコースで勝利、前走は1番人気3着も前残りの馬場で終始馬群の外を回らされての結果。人気を落とす可能性が非常に高く、内枠を引いた今回は違うレースになると踏む。
近走勝ち切れないまでも着実に決め手を発揮するオメガレインボー、なぜか芝やスプリントを使われるなど迷走気味ではあるが力はあるエアアルマスは大外でスムーズに運べれば。

全体としては人気上位候補のヘリオスを含め、前に行く馬が多いので後ろから進める馬に分があると見る。

■買い目
馬連 流し ⑧→④⑤⑨⑯ 各100円
馬連 ⑧-⑨ 100円
ワイド ⑧-⑨ 200円
ワイド ボックス ④⑤⑧ 各100円


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。