投稿者 gradefuji | 2022年1月15日

2022/1/15~16 中央競馬予想 日経新春杯【時々是競馬】

今秋は1鞍のみ取り上げます。無理すれば2鞍以上いけないこともないけどもイマイチ自信を持って取り上げるに至らなかったので、無理せず長く楽しむという意味でもあれこれ悩まずに自身持って取り上げられそうなレースに絞ります。

日曜中京11R 日経新春杯

◎④ステラヴェローチェ
○⑧フライライクバード
▲②クラヴェル
△⑩ヨーホーレイク
×⑯トラストケンシン

自信度:★★★☆

先週取り上げた淀短距離ステークスも、予想・馬券の結果はともかく積極的に行った組は惨敗。好位につけて勝ち切ったスマートクラージュは充実期と考えていいだろう。重賞戦線でも注目して良さそう。
一方で2・3着はやはり決め手を活かした馬が来ており、来週までAコースが使われることを考えるとこの傾向はまだ続くと考えていいだろう。

そういう意味では、有馬記念でも上がりタイムトップタイのステラヴェローチェを中心視していいだろう。但し人気になるのは当然として、どれくらいの人気になるかが読めないのが悩ましい。いずれにしてもハンデ57kgだが相手関係だけ見れば実力最上位はほぼ間違いなさそう。
但し懸念がない訳ではなく、有馬記念から中2週というのは多少なりとも引っかかるところ。ただ追切については内容はともかく終いを伸ばす形で時計も相応に出てはいるので、実戦に向けてという意味でも悪いことはないと見る。

相手にはフライライクバード。当ブログ的には3走前の高山ステークス(3着)時から追いかけているが、本質的にはスパっと斬れるタイプではないと見ている。恐らく好位を狙うレースになると思うが、ショウナンバルディというわかりやすい逃げ馬がいるし、真ん中付近の偶数枠ならいくらかマシな状態の場所を通ってポジションを取れるだろう。前々で粘り込むのはこの馬と見る。

ダービー以来のヨーホーレイクは、ここまで休んだ分の成長力に期待して取り上げる。穴馬としての推奨も考えたが、少し人気思想な雰囲気を感じたのでこの印。代わって穴馬候補で取り上げるのは、筋層は自分のレースをしっかりこなすクラヴェル。枠順がやや気になるものの、腹を括って末脚勝負となれば不気味。
最後にヒモ穴候補として、ハンデ53kg・大外枠で一髪やっても良さそうなトラストケンシンを。

馬券的には、上位の印の馬が人気になりそうなので1000円以内の購入でもプラスにできそうな買い目として挙げる。

■買い目
馬単 ④→⑧ 100円
3連複 軸2頭流し ④⑧→②⑩⑯ 各100円
3連複 軸2頭流し ④⑧→②⑩ 各100円
3連複 軸1頭流し ④→②⑩⑯ 各100円
3連複 軸1頭流し ②④⑩ 100円


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。