投稿者 gradefuji | 2022年1月7日

今年の目標【同人誌を出そう】

既に年が明けて1週間ほど経とうとしていますが、今年も【同人誌を出そう】は変わらず毎週木曜日(目標)で更新していきたいと思います。
何気に今年で7年目になるんですが、今年は今までとは違う1年になる気しかしていなくて、これまでのように頻繁にモチベーションが上がったり下がったり、うまくいかない愚痴を漏らす場には留まらないと思ってるので、よろしくお願いいたします。

まずは年末のコミケお疲れ様でした&サークルスペースにお越しいただいた方・頒布品をお求めいただいた方、全ての方にありがとうございました。
形はどうあれ、2年前の抽選洩れ、1年半前の中止を経て、ようやくコミケにサークル参加がかなったことについては素直に感謝したいなと思います。

ただ、正直なところを言うと時間が全く足りないとか、絵の技術的な問題が何も進歩していないという、ある意味最悪な状況下で初めてのコミケを迎える事になってしまったのは、自分の実力不足に他ならず…な訳で。
冒頭で7年目と書いたものの、言い換えれば6年やってきて所詮この程度のレベルでしかなかった…という自分の無力さを痛感させられた…という事実だけが強く残ったかなと。

そもそもやっと新規イラストを1枚描いて、それをスマホスタンドという形にしたわけですが、そのイラストの時点で自分が絵のことに関しては先生だと思っている方から「迷いが全面に出ている」「自分史上、類を見ないくらい「変」になってると思う」とボロボロな評価をされた時点で結果は見えていた訳で。

とは言え今の自分の「形」として作ったものなので、これはこれでいい思い出だと思ってるし、それこそ2021年の年の瀬に2022年に向けての思いを(絵の評価云々は関係なく)自分なりの形にしたものなので、たとえ自分以外の誰にも価値を見いだされなかったとしても自分の宝物のひとつであるのは間違いない。
何しろまだまだたくさん余ってるので(笑)、メロンブックスさんへの委託や今後のイベント参加のときに頒布はしていきます。

ただ、「何かを作った」「とにかく描いてみる」「とりあえず本を出してみる」というだけで成果とする時期は、もう終わりにしないとダメなんだと思ってる。
これからは「絵の質」「絵の技術」「数字面での評価」を厳しく求める方向でやっていかないと、それこそ6年やってこの程度でしかない雑魚なんかますます落ちぶれていくだけなのは明らかな訳で。

そのためにわざわざ新しい液タブを買って、PCも新しくして、年が明けてすぐに恥やプライドを捨てて立方体のデッサンや模写に取り組んでいる…というのがここまでの流れ。
その前に今年1年間のロードマップを作り、とにかく今年は今後の人生を賭けた勝負の1年にする意思確認も自分の中で済ませた。
もし思い通りに絵の技術が伸びなかったとしても、それで放り投げるような豆腐メンタルは捨ててきたし、顔も知らない誰からどう思われ、陰口を叩かれようと頼れるものは何でも頼る覚悟も決めた。

萌えやフェチをきっかけ・憧れとして絵を描き始めたことに、いち社会人としての羞恥を発端とした後ろめたさを抱えていたけども、だって俺はそういうのが描きたくてやってるんだから今更恥じる必要もないと気付いた。
弟が母子を抱えるようになった一方で自分は単身孤独の身だけども、身内はそんなことを問いもせず、今の自分の姿を受け入れてくれていると知れたのも勇気を持てる要因になった。

だったらやるしかない。

あとは絵が描けない・世の中に評価されるに値しない、アキバに住んでいるというアイデンティティだけが支えになっている、そんな自分が抱えるコンプレックスを自分の力で打破するだけ。
それが実現できる可能性があるのは、他でもない自分だけ。自分に打ち勝つ。
この2022年を自分の人生のターニングポイントにしてみせる。

…とは言っても具体的な指標がないと、文字通り必死でやったのか・自分に打ち勝てたのかがわからないのも事実なので、この1年で実現させることを3つ挙げておきます。

① ツイッターのフォロワー600人到達(現在 356人)

いわゆる「スペース」を自分がホストとしてできるようになるためにはこの人数が必要なので、まずはここを目指す。
スペースができるようになってじゃあどうする…というのは後で考えるにしても、ひとつの指標にはなるだろう。
ちなみに現状は、自分が気になるイラストをきっかけにしたフォローのフォロー返しでしかフォロワーの方が増えていないので、最低でも1人は投稿イラストからのフォローしていただくことを目指す。

② ツイッターへのイラスト投稿 1ツイートで「100いいね」を目指す(現在の最高 25いいね)

上を目指すなら、いわゆるリツイートやいいねの数字で一喜一憂してはいけないものの、ツイッターにイラストを投稿しても見向きもしてもらえない今の自分にとっては、とてつもなく高いハードルなのは間違いないので、数字にこだわると言った以上は具体的な目標として掲げることにする。
リツイート数の目標は特に設けない(自分が逆の立場のときにリツイートすることが非常に少ないから)ものの、リツイートしていただくに値するだけの絵が描けないと土台無理な数字なので、必然的に相応の数字を求めることになるだろう。
また、ある程度コンスタントにイラストを投稿できないと、そもそもタイムラインに出てこない可能性も高いので、イラストの技術とスピード両方のレベルアップが必要。

③ skeb または pixivのリクエストによる有償依頼を1作品納品する(最低額 10000円)

これを実現させるには大前提として、依頼していただけるだけの最低限の絵の実力・納期までに完成させるだけのスピードがないと達成は困難と見ている。
もっとも、依頼していただく方と自分の方向性やマッチングの要素も無い訳ではないと思うが、まずは先の大前提を満たさないとスタートラインに立つことすら不可能だろう。
スタートラインという話をしたものの、自分はまだこれらの受付を開始していません。大前提の条件を満たせると判断したときに初めて受付を開始することとします。
但し、あくまでこれを目標とする狙いは自分の絵の実力向上にあるので年内を優先することはせず、自分で自分を認められる最低限を満たすことをまずは目指します。
金額については、pixivのリクエストで進行中のリクエストをざっと見た範囲で妥当と思しき金額を設定しています。

もっとも、この記事を作るのに時間をかける暇があるならさっさと練習しろ…というレベルになってきたので、今回はここまでにします。
ちなみに同人イベントへのサークル参加については、どれだけ早くても年末のコミケを検討できればいいな…くらいのつもりで考えてます。
自分としても、決して少なくない額の赤字を垂れ流し続けるのはさすがにしんどいし、まずは絵描きとしての自分の存在を認知してもらわないといろいろと話にならないので、先の目標を併せた取り組みを地道に続けます。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。