投稿者 gradefuji | 2021年12月22日

思い出してもいいところは思い出してみる今年の振り返り【Recollect T.W】

正直、先週は週の後半はずっと絵のことばかり考えてるような状態で、しれっと2日ほど更新が遅くなったにもかかわらず何をネタにしようか…と考えてるだけで時間が過ぎてしまうパターン。

とりあえず、年内の【Recollect T.W】の更新としては今回含めあと2回なので、何となく今年の振り返り的なことをやってれば字数稼げるかな? ということで前回のときとは違う方向性で文字を埋めていこうかなと。
やはりターニングポイントになったのは6月末の引っ越しで、それ以前と以降で全く違う人生を過ごしている感覚すらあるけど、ずーっとアキバ生活のことばかりネタにしてるので(笑)、たまには少し違うことも思い出してみようかな…と。

引っ越しをしよう…という話になったのはちょうど4月の誕生日を迎えたあたりで。もともと前の住まいの賃貸の更新を考える時期にかかってたのもあるけど、経緯は省略するものの「せっかくだからアキバに引っ越そう。それが実現できないならあと2年契約更新しよう…」という考えに至り、仕事も(薄給な上に)かなり忙しかったけども部屋の整理をしてお金を作る(&荷物を減らす)作業と住まいを探す作業をスタート。

お金の方は、自分で言うのもアレだけどもモノで溢れかえってたのを整理するのにとにかく時間がかかって。タペストリーと箱無しフィギュアはいわゆる大手よりもネットメインで展開している業者の方が高く買い取るかな…なんて思ったけど買い叩きに等しいレベルだったので返送を要求。
愛知県の大府の業者なんて中身見ずに査定という斜め上の査定方法でぶったまげたし、大阪の業者は拒否してるのに何度も買取価格を釣り上げてきて(それでも大手より安い)呆れたな…と。

で、一度モノを減らしたのに返送させた結果、また部屋が阿鼻叫喚状態になったけど、いろいろ注文は多いもののアキバにもお店を構えるまともな業者に買い取りに出したら適正な価格で買い取ってくれたので、それはそれで良かったかなと。
初めの1回だけは手数料をケチって同人誌をぎっしり詰め込んだダンボールをお店に持ち込んだものの、買取してもらえなかったものを仕方なく持ち帰ろうとした結果、秋葉原駅の電気街口南側(ラジオ会館やゲーマーズとかが並んでるあそこ)や、当時の最寄り駅だった三鷹駅のホーム上で幾度となくカートを倒してしまい、持ち帰る予定だった本をぶちまけたのはあまり良くない思い出w
もっとも、次回以降は多少の手数料を割り切って宅配買取にしたけども、それはそれで梱包用&梱包済み(集荷待ち)のダンボールの置き場に苦しんだなとw

ただ、選別の手間は相当かかったもののTCG関連は諦めずにコツコツ商品登録してよかったなと(笑)。シングルの値段としては一番持ってた枚数が少なかったTCGが一番高く付いたとかあるけど、引っ越し資金という意味ではなかなかの割合を占めたのも事実。
もっとも、遊んでた(=ジャッジとして関わってた)TCG別に1つはデッキを残したものの、サポート終了で非公認的な大会も行われなくなったり、今となってはインフレについていけてないと思うと…という気もするけど、それまで全部投げる勇気までは持てなかった。
いろいろあったけどそれなりにいい思い出だってあったし、何よりそれまでの自分を全否定することにもなる訳で、そうはならんやろ…というのもあったり。

あとは付録や店舗特典を確保するために毎号2~3冊は買ってた電撃萌王・E☆2、あるいは片っ端から買ってた画集という重量物は、物理的なボリュームの割にはそこまでの値段にはならず。まぁ実際問題として画集1冊3000円とかで売られてるものがどれだけの売値になります? って話ではあるけども。
最終的には宛名サイン入りという手放すハードルが高いものや、単純に俺的に“おかず”にできて電子書籍版がないものは残したけど、それでも大部分は売ったので今の部屋に残ってる紙の画集は、言ってみれば「自分が目標にしたいと思ってる絵を描いてる人のもの」とも言える。

そして新しい住まい探しの方は、ちょうど4月の異動の時期的なものがひと段落ついた直後だったのでどうかなと思いつつ、それでも状況的には都心から逃げる動きの人も一定数いるから何とかなるんでね? と思いながら、とにかくアキバが徒歩圏になる場所に絞って検索。
ゴールデンウィークの頃には何件か内見にも行ったけど、自転車置き場の確保が困難、家賃は安めだけど即決を求められる、スペックの割には家賃が強気…などなどの課題があって決まらず。

それでも探し続けた結果、想定していたよりも少しお安めで、だけど設備は相応で自転車置き場も確保できる…なんて物件を偶然見つけたのですぐにネット上で押さえて、内見は退去待ちというステータスに一瞬でこぎつけたのは大きかった。
最終的には千代田区のその物件で決着した訳ですが、物件探しのときは住む区なんてこれっぽっちも気にしてなかったけど、いざ住んでみると(下町エリアというのはあるにしても)軽く自転車で走って運動するかぁ…なんて思った行き先が皇居内堀とか大手町のビル群という、ある意味新鮮な風景を見ると「こういうところに暮らすのもいいかな…」などと思ったり。

というか都心すぎる(笑)のに普通のスーパーだってあるし、最近なんて毎週のように歯医者に行ってるけど週末はオフィス務めの人がごっそりいなくなるからか「(次回は)来週の何時でもいいですよ…」みたいなことがザラにある訳で。
現状の不満があるとするなら、せっかくアキバまですぐ行ける場所に住んでるのに仕事場は違うから、実質週末にしかアキバに行けない…というくらいのもの。
それでも、いつでも・今すぐ行ける…っていうのはとてつもなく素晴らしい環境だと思ってる(笑)。まぁ、このテキストを作ってる冬の真夜中に行ったところでどうするんだ…って言われると何も言い返せないですがw

…という話を描いてたら思いの外盛り上がったので、今回はこの辺にしておこうかなと思います。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。