投稿者 gradefuji | 2021年10月9日

京都大賞典、毎日王冠、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜阪神:オパールステークス
日曜阪神:京都大賞典
日曜東京:グリーンチャンネルカップ、毎日王冠

今週からは東京・阪神に加え新潟も始まるが、今週は新潟のレースは触れません。それでもある意味注目レースと言える新潟牝馬ステークスが菊花賞当日に組まれていたり、重賞のない第3場開催なりに見どころはある。

土曜阪神11R 夕刊フジ杯 オパールステークス

◎⑫エングレーバー
○⑪ヴェントヴォーチェ
▲⑥ダイメイフジ
△⑯タイセイアベニール
△⑤ナランフレグ

人気はこれまで馬券圏内を外していないヴェントヴォーチェだが、前につけてどこまで粘れるかというレースになると考えると、開幕週の馬場なら何とかなってもいい気はする。あとは相手関係。
それよりも上位で考えるのは同じ枠のエングレーバー。ハンデも手頃で決め手を活かせれば。あとは常連組のタイセイアベニール、時たま激走を見せるナランフレグ、穴でこちらも軽視していると痛い目を見そうなダイメイフジを。

日曜阪神11R 京都大賞典

◎⑨アリストテレス
○⑪キセキ
▲⑦ダンビュライト
△⑭ヒートオンビート
△③ステイフーリッシュ

一見、近走成績を眺めるとヒートオンビートが人気になるのもわからなくはないが、目黒記念と同列で考えるのもどうかと思わなくはない。ひとまずレコード決着の可能性が高いコンディションには対応できそうとは思うが。
じゃあ何を買うの?と言われるとそれもまた難しい。アリストテレスは立て直しての一戦で巻き返しを考えてもいいし、キセキもまだまだ健在なので買い目には入るものの、正直予想の自信はあまり高くない。
だったらまだステイフーリッシュやダンビュライトといった、GⅡでなら勝ち負けクラスの馬を注意してみたい。

日曜東京10R グリーンチャンネルカップ

◎⑫デュードヴァン
○⑬ヘリオス
▲⑮メイショウテンスイ
△⑩スマッシャー
△⑤ヒラソール

負担重量さえ考えなければワンダーリーデル断然も、斤量59kgはさすがに慎重になる。休み明けが特別いいという訳でもない。
レベルが低い(と考えている)ジャパンダートダービー組のスマッシャーも微妙だが、オープン特別で斤量54kgなら馬券圏内くらいはあってもいいか。
デュードヴァンは条件的には今回好走してもいい下地がある。休み明けなのでコンディション次第だが。続いて東京コースのこの辺の条件なら注意はしたいヘリオス、人気が上がらないと見てヒラソールを押さえ。
穴では逃げ馬不在の状況ならメイショウテンスイが久々に引っ張って一発のシーンを想像してみる。

日曜東京11R 毎日王冠

◎⑦ダノンキングリー
○①シュネルマイスター
▲⑩ケイデンスコール
△⑫ヴァンドギャルド
△⑨ダイワキャグニー

こちらは基本的に実力馬が実力通りにレースをしてくれると考えていいと見るが、ダノンキングリーを最上位とした。シュネルマイスターはまだそこまでの存在ではないと考えているのもあるが、もともとの素質を考えればここは突破してもらいたいところ。
ヴァンドギャルドはドバイ以来だが休み明けは気にしなくていいと見る。案外人気にならないケイデンスコールが穴、ヒモ穴でダイワキャグニーという選択肢があっても。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。