投稿者 gradefuji | 2021年9月20日

連勝しても連敗が続いては【マンドラ+α】

最初はいつも通り、前回更新以降の一軍の試合結果から。

9/ 7 ● 7 – 8 広
9/ 8 ○ 4 – 1 広
9/ 9 ● 5 -12 広
9/10 ○ 10 – 1 巨
9/11 ○ 5 – 4 巨
9/12 ○ 9 – 5 ヤ
9/13 ○ 1 – 0 ヤ
9/14 ○ 10 – 1 広
9/15 ● 3 – 5 広

9/17 止 * – * 神
9/18 ● 0 – 1 神
9/19 ● 1 – 9 De
9/20 ● 0 – 6 De

今シーズンに限った話ではないものの、まとまった連勝をしたと思ったらすぐにまとまった連敗を重ねてしまうのがなかなか変わらない。
18日の負けで自力での3位以内が消滅した状況で、一時は“もしかしたら”なんて思ったもののやはり限りなく奇跡に近いことが起きないとありえない話だったんだな…とは思うものの、その原因が野手にあると考えるのは妥当なところで。

投手陣はなんだかんだ言ってトータルでは頑張っているのは間違いない。本拠地が…みたいな事は言われるが、じゃあビジターで極端に成績が悪いかと言われるとホームでの成績が良すぎるので悪く見えるものの、トータルでは及第点と言える。
となると問題は下から数えた方が早いチーム打率・本塁打数に代表される野手陣になってしまう。最近なぜか本塁打が出にくい球場とされつつある宮城球場・イーグルスを比べると、チームの本塁打数はドラゴンズの1.5倍近くになる。

少し前にもドラゴンズとイーグルスのチーム打率が同じくらいだった頃に本塁打数の違いが大きいことを取り上げたが、ただの傾向として片付けるにはちょっと無視できない数字であるのも事実。
個々の選手によるものなのか、コーチ陣の指導によるのものなのかは外からでは何とも言えないが、いずれかに課題がある可能性は相当に高いというのは、いちファンの意見として書き残しておこうと思う。

話は変わって今後の話題だが、実は週末のホームゲームというのは冒頭の結果に記載したヤクルト戦が今季は最後ということで、残りのホームゲーム9試合はすべて火曜~木曜の3連戦(9月23日の木曜は祝日)で組まれている。ちなみにファームの方もホームゲームは19日の阪神戦で終了し、残り6試合はいずれもビジターで9月中に全日程終了というところまできている。

個人的にはFC会員特典だったナゴヤドームの公式戦クーポンを使う機会のないまま(というか球場で観戦することすらままならない状況で)シーズンが終わることになるものの、関東以外の人にしてみたら東京都内に住んでる人というだけで忌み嫌うような部分も少なからず残ってる訳で、なかなか社会情勢の好転が見られない状況なのはどうしようもない。
今は都内在住だけど、昔は飛騨とかいう典型的な田舎の人間だったんですよね…という話は本筋とは関係ないので置いておこう。

一軍の方は今月2回目の9連戦(1試合は台風で流れたけど)の真っ最中で、明日からは名古屋でタイガースと、週末は神宮でスワローズといずれも3連戦。
来週は名古屋でジャイアンツと、甲子園でタイガースと、こちらもいずれも3連戦が続く。スタメンや一軍メンバー含め、どういう試合をするのかは今後に向けてという意味でも注目したいと思う。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。