投稿者 gradefuji | 2021年9月10日

トレパクが話題になってましたが【同人誌を出そう】

…ぶっちゃけこんな話題に首を突っ込む暇があるなら、さっさと自分の絵を描け…という気がしなくもないw
とは言え自分も「絵を描きたい」と考えている人間の一人ではあるので、形はどうあれ避けては通れない話題なのも事実。

“他人の絵をなぞり、それを自分の作品と言って公開する”という定義の「トレパク」を自分はやったことがない。
そりゃあ自分だってトレースという“絵の練習方法”を試したことはあるけど、さすがにそれを公にするのは憚られる。
せいぜい某クリスタの3D人形でポーズを作って、それをなぞって描く程度で、それをトレパクなどとは言わないはず。

でも模写はやってるんでしょ? みたいな話をし出すと話がややこしくなるけども、自分が描いたことがなかったりよくわからないものについて、写真だったり他人様の絵を参考にすることは割と頻繁にある。手の動き、細い髪の毛…みたいな細かいものが多いけど。
でも例えば片方の手の形が似てるからと言って即盗作・パクリかと言われるとそうは言えないことの方がほとんどだろうと思うし、人間の手の形や動き方なんて限られてるから似ても何ら不思議はないだろと言われれば確かにそう。

というか少なくとも今の自分の実力では、仮にノーヒントで何の資料も見ずにゼロから描かないといけない…とか言われたら、恐らく絵を描くという行為自体を投げ出すと思う。
いきなり最初から描ける人じゃなければ絵を描いちゃいけない、って言ってるのと変わらんよね…って話をし出すと自分の思い込みで埋め尽くされてしまいかねないので程々にしておこう。

絵の描き方で言われることに「複数の参考資料を持ってきて描こう」ってのがあって自分もやるけど、正直時間かかるしキツいw
でもそれは自分の知識・経験値・実力が足りない故の問題だし、それが気になるなら一刻も早く気にならないで済むくらいにならないといけないから仕方ないな…と。
自分にできることは、「○○さんのトレースだとかパクリだとか言われないか気にする暇があるなら、さっさとそんな心配をしなくて済む程度に絵を上手くなれ」しかないので、これからも地道に努力を続けよう。

ここからは少し話が変わるけど、トレパクがトレンドになってたときに見かけた中に気になる名前があって。
このブログで【同人誌を出そう】という記事を始めた頃くらい前に、その人をフォローしたことがあったんですよね。
当時は「とりあえず毎日何か描いてるんだな」「自分も言えたもんじゃないけどそれ以上に…。でもこれからどんどん変わるんだろうな」なんて思ってたもんです。

ただ、その人が俺の誕生日にDMを送ってきた頃から雲行きが怪しくなってきて。
「看板娘でお祝い」とかいう形で送られてきたけど、絵の中身はともかく“誕生日祝い”という行為に対して「ありがとうございます」と律儀にレスしたら「看板娘のお祝いを喜んでもらえて何よりです」みたいな返答をされて「“そういうこと”か…」と察したのもまた事実。

自分と目指す方向性が違うな…と感じたのでそっとフォローを解除したものの、どうやらその人は今に至るまで何も変わることなく、むしろいろんな意味で悪化してるようで…。
大量のトレパク疑惑が…なんて話は自分がその対象になった訳でもなさそうなので大きな口を叩けないけども、良いROM専だとかオリジナルの線画だとかよくわからないことを言ってるのは正直見苦しいとしか言えないかな…。

そういえばつい最近、俺が某ピクシブでも公開した絵にハート付けてくれてたのを見たけど、おっぱいだとか微エロ要素とか上っ面だけでリアクションしてるんだな…と思うと、関わりを断つ方向にシフトしたのは間違いではなかった一方、この人が本来目指すのが望ましいと思われる方向に誘導する役目ができたのでは…なんて自惚れた考えも一瞬持ったけど、ある意味後の祭りではある。

今後どういうことになるかわからないけど、せめて俺は自分を変えろうとしている・もっといい絵を描く…という姿勢は持ち続けていこうと感じたところで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。