投稿者 gradefuji | 2021年6月1日

喜ぶべきことに対しては喜んでいい【マンドラ+α】

月曜更新はぶっちぎったものの、何とか火曜の試合前までの更新は死守(笑)。
ということで今回は5月18日からの2週間を取り上げます。まずはその間の一軍試合結果から。

5/18 ○ 5 – 1 De
5/19 止 * – * De
5/20 止 * – * De
5/21 △ 1 – 1 巨
5/22 ● 4 – 5 巨
5/23 ○ 4 – 1 巨

5/25 ○ 2 – 0 ソ
5/26 ○ 4 – 3 ソ
5/27 △ 3 – 3 ソ
5/28 ● 1 -10 日
5/29 ○ 7 – 4 日
5/30 ○ 4 – 1 日

大野雄大がまさかの大量失点という、一種のアクシデントこそあったものの、トータルで言えばホークスには負けなかったし、6試合終わった程度とは言え交流戦首位というのは、まずは良いことと考えていい。
…もっとも、それまでの借金があるのとタイガースがなかなか負けない事情が相まってセ・リーグ内ではまだ9.5ゲームも離れた4位という順位だが、課題の野手陣の打撃さえ…という状況ではあるので、いっときの悲観的な状況を考えればいい方向に向いていると感じる。

ここ最近ドラゴンズのYouTubeアカウントが積極的に動画を公開していて、最低限の編集だけ行い撮影した当日中に公開というケースも割と多い。
これが成績に関係あるかと言われると別問題であるのは当然承知だが、一例として有名選手のツイッターアカウントでも、所属チームが負けたり自身が二軍落ちしていたり…という状況のときは発信を控えていることを考えると、シーズン中に主力も含めた発信を積極的に行うというのは、選手にとってはまた違った緊張感があるのでは…とも考えられる。

何が突然このようなアクションに繋がっているのかはわからないが、これが選手のモチベーションというか結果に繋がってくれるならそれは喜ばしいことだし、厳しい状況であっても応援したいと感じさせられる。
今後のチームの動向は、選手の獲得などに直接関わる部門以外の球団のアクションに依る部分も大きいのでは…と考えるのは特段変な考えでもないと思うがどうか。

ここからの2週間は、まずセ・リーグのホームで1週間、続いてパ・リーグのホームで1週間の交流戦12戦が控える。
ドラゴンズは今週ロッテ・オリックスと、来週は楽天・西武との対戦が組まれているが、まだまだ油断できないのは事実。
まずは名古屋で結果を残して、ビジターの試合に臨んでもらいたい。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。