投稿者 gradefuji | 2021年4月12日

絵を描く以前の状態に逆戻り【同人誌を出そう】

誕生日を迎えて、去年よりは声をかけてくれる方が増えたのは喜ばしいものの、自分の身の回りはそうもいかない状況に追い込まれていて…。
それを当初の予定よりも4日も更新が遅れた理由にする訳ではないにしても、やはり身体と心のバランスが崩れている状態では絵を描くどころではないな…と。

それでも絵を描きたいという気持ちはあるので、何とか身になることをしよう…ということで、某動画サイトで有名イラストレーターの講座動画を観てみたり、毎回自分で絵を描くときにひっかかるポイント、具体的にはどんな色を選んだらいいのかわからなくなる、細かいディティールを描こうとすると変になってしまう、単純に面倒い…といったことに対してのソリューションを探してみたり。

平日の間はとりあえず仕事をするというのが第一にあるから、多少なりとも気分を紛らわせることができるけども、それがない週末は、ここ最近苦しめられていた残業過多が多少改善されたためにそちらの状態は良くなったけども、今度は精神的なものがそれをを許さない状態。
あまり具体的に言うのもどうかと思うけども、人生本当に追い込まれると何もできなくなるもんだな…と。中にはそんなことなど気にしない…という人もいるだろうけど、少なくとも自分の場合は絶望に精神を支配されてしまうもので。

それでも絵を描きたい、もっと言うなら自分の理想の美少女に囲まれたい・世に送り出したい…という気持ちは変わらないので、ここで何もかも終わらせる訳にはいかない。
ただ、ここからどうにかするためには、多少なりとも犠牲を払う他に手段はないだろうな…と。

そもそもで話をしてしまうと、さっさと俺自身が何とかして“使い物”になるレベルに絵を描けるようになっていれば、こういうことにはならなかったかもしれない。
他人に憧れるがあまり、結果的に自分のことを蔑ろにしていた…という表現も間違いではない。

他人をリスペクトする心まで捨てるべきだとは思わないものの、自分の理想を表現したい・誰かに見てもらいたい・あわよくばそれを人生の糧にしたい。
そういった気持ちが足りなかった“弱い自分”が招いた事態と言える訳で、このことはとりあえず好きなだけ悔やむようにしよう。
もっとも、悔やんだところで現状は何も変わらないけども、それで少しでも気が晴れるのなら。

これからしばらくの間、もしかしたら絵のことは今より更に優先度を下げざるを得ない状況に陥るかもしれない。
そうならないように努力はするものの、生半可な努力では共倒れという結末を迎えるかもしれない。

今やるべきことは、絶望に支配されることのない強い精神を作ること。そもそも絶望を味わう必要のない状況にすること。
そして健全な心身をもって“自分の理想”を実現すること。そういう気持ちで生きていきたいと思う。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。