投稿者 gradefuji | 2021年3月27日

高松宮記念、名鉄杯、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜中京:名鉄杯
土曜阪神:毎日杯
土曜中山:伏竜ステークス、日経賞
日曜阪神:六甲ステークス
日曜中山:マーチステークス
日曜中京:高松宮記念

ドバイについては馬券こそ買うかもしれないけども、海外競馬に対してはさすがにそこまで詳しいとは言えないので、いちファンとして楽しみたいと考えているところ。

土曜中京11R 名鉄杯

今年は生ファンファーレなのかどうかがまずは最大のポイント()だが、JRA公式サイトの2回中京競馬イベント情報には高松宮記念の生ファンファーレ演奏こそあるものの、名鉄杯については言及なし。ネット上には特に情報もなくどうなるかはレース発走までのお楽しみか。

とりあえず芝からの転戦組であるクリノガウディー・シャインガーネットはノータイムで様子見。というか前者は朝日杯2着などの実績がありながら別定Bでも斤量57kgで出れる程度の収得賞金(2600万)しかなかったのか…とも感じるが。
先述の2頭のおかげで人気が上がらなそうなアヴァンティストハーグリーブス、休み明けで強いデターミネーションカタナペプチドバンブー、穴でヒラソールの復活まで注意してみる。

土曜阪神11R 毎日杯

グレートマジシャンシャフリヤールはキャリア2戦の分の上積みや臨戦過程を考えると簡単には切れない。
ルペルカーリアプログノーシスは良馬場のレースぶりが未知数だが、反面頭まで狙えるだけのポテンシャルがあっても不思議はない。
少頭数で人気上位だが、このあたりの組み合わせで馬券を考えることになるだろう。

土曜中山10R JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY 伏竜ステークス

ポイントレース的には全日本2歳優駿4着で2ポイントのタイセイアゲイン、ヒヤシンスステークス3着で6ポイントのレディバグを含め、ここを勝った馬がそのまま1位という「最終問題は100万ポイント」的な感じだが、これはこれで仕方ない。

芝のクラシック路線とは違い全馬オープン格付けのハイレベルな一戦だが、先述のタイセイアゲインがここまで人気を落とすなら気になるところ。
南関東でアランバローズがあまりに無様なレースをした直後だが、言い換えれば昨年の全日本2歳優駿は(現状では)3歳クラシック戦線と繋がらないとも言える訳で、一変の可能性はあっていい。

あとは人気上位だが早くも堅実派となりつつあるゴールドハイアー、外枠はありがたいと思われるグランツアーテム、なんだかんだ言ってヒヤシンスステークス上位組のレディバグ、穴候補は芝の1勝クラス着外で馬柱の見栄えが悪い分人気を落としていそうなユアヒストリーを。

土曜中山11R 日経賞

カレンブーケドールがやや抜けた人気になりつつあるが、近2走で近い着順のワールドプレミアがその前に長い休みを経ていたことを考えると、そこまで被るほどの存在かな? と思わずにはいられない。乗り替わりではあるもののワールドプレミアを軽視するのは危険だろう。
あとはこのあたりのGⅡならもうしばらくお付き合いすることになりそうなダンビュライト、本質的には3000m級よりもまたこの条件の方がマシなヒュミドール、如何にもダートをひと叩きの場に使いました…的なムイトオブリガード、穴で行ったもん勝ちの展開に乗じてナイママが大波乱演出…なんていうシーンがあっても。

日曜阪神11R 六甲ステークス

まともなら実績断然上位のセダブリランテスなのだが、微妙に距離が短い感がある上に今回も1年以上の休み明け。陣営コメントも8分程度ということで半信半疑というのが正直なところか。
前走格上挑戦でオープン勝ちのワールドウインズは決め手を活かすタイプで、いわゆるワンターンのコースならそこまで忙しくならないとは思うが、あまり人気になるなら慎重に判断した方がいいかも。
あとはもう少し走っていいはずのウーリリラセット、穴候補となりそうだが阪神コースで巻き返しがあっていいレッドヴェイロンまで。

日曜中山11R マーチステークス

ダート転向後3連勝で一気にオープン昇級のアメリカンシード。鞍上ルメールがGⅠではなくこちらにやってくる訳で、相当な器と考えている証明だろう。単勝1.2倍というオッズが適切かどうかはともかく、自分のペースで行ければ相当強いのは間違いない。
ただ、ハイペースで飛ばして後続にも脚を使わせて…というレースが重賞で通用するかと言われると微妙なところで、タフな条件に強いハヤヤッコあるいはメモリーコウ、大外枠でスムーズに運べそうかつこちらもハナを主張したいベストタッチダウン、穴候補だが実績の割にハンデは恵まれた印象のデルマルーヴルまで。

日曜中京11R 高松宮記念

レシステンシアは距離が短くなる分には歓迎材料となると見込んでいて、外目の偶数枠というのもスムーズに運べそうという点ではアドバンテージと思う。逆に1200mにいい印象を持てないのはインディチャンプ。
ここに香港スプリント王者・実質現役最強スプリンターと言えるダノンスマッシュ、実績の割に人気を落としそうなモズスーパーフレアダノンファンタジーレッドアンシェル、一発狙いでサウンドキアラエイティーンガールの名前を挙げる。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。