投稿者 gradefuji | 2021年2月20日

フェブラリーステークス、小倉大賞典、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜阪神:京都牝馬ステークス
土曜東京:ダイヤモンドステークス
日曜小倉:小倉大賞典
日曜阪神:大和ステークス
日曜東京:フェブラリーステークス

日本の大一番に先立ち、中東の地でも大一番が行われる。
競馬場の名前がピンとこなれけば、他の国から遠征してくる馬もあまり馴染みがない、だけど賞金はバカ高いいうサウジカップがどこまで日本の競馬に影響してくるのか、将来的な話だが気になるところ。

土曜阪神11R 京都牝馬ステークス

既に6歳ながら今回がキャリア10戦目のリリーバレロは、終いもしっかりしているし2走目という条件からも牝馬限定なってくれそうな感じはある。
イベリスは気になる一頭ではあるのだが、近況を考えると人気し過ぎの感があって悩みどころ。逆に案外人気にならないリバティハイツ、こちらは人気を落としそうなギルデッドミラー、前走の大出遅れを度外視と割り切れるならアイラブテーラーも当然圏内。

土曜東京11R ダイヤモンドステークス

ハンデの数字を見るとオーソリティが人気になるのは仕方ない感じもあるが、結果に結びつくかと言われると別の話。
一度使って不気味な存在のポンデザールは人気上位だが、それ以外にも休み明けは強いパフォーマプロミス、この路線では軽視できないボスジラタイセイトレイル、穴ならミスマンマミーアと個性派が揃っている。

日曜小倉11R 小倉大賞典

こちらもパッと見はボッケリーニなのだが、そこまで絶対的な中心馬という訳でもなく、トータルでは混戦。
なかなか人気にならず、単騎先行まで見込めるトーラスジェミニはここでも面白い一頭。あと安定勢力タイプのヴァンケドミンゴ、いつ激走してもおかしくない感はあるアドマイヤジャスタ、人気上位だが牡馬相手でもやれていいフェアリーポルカまで。

日曜阪神11R 大和ステークス

ダートのスプリント路線は相変わらず混迷を極める状況が続いていて、GⅡ・JpnⅡを勝っているノボバカラがオープン特別で57kgというハンデに留まったことが、ある意味象徴とも言える。
一見するとリュウノユキナを軸にしたくなるが、決め手という意味ではテーオージーニアスサザンヴィグラスもいるし、上がり馬のダンシングプリンス、穴候補の一頭だが休み明けから使い込む前に良績が集中しているフィールドセンスあたりもマークしておきたい。

日曜東京11R フェブラリーステークス

このテキスト作成時点ではカフェファラオが1番人気。メンバーそのものはチャンピオンズカップほどではないにしろ、ある程度の期待票も込みだろう。コース実績があるとは言え、3歳時の世代限定戦のものを安易に重要視するのは考えもの。

勝ち負けまではともなく、単騎スローで行けないとダメなインティにとって今回のメンバーは追い風。仮にワイドファラオがハナを切ってもそこまで速くなるとは考えづらく、人気を落とした今回はもう一度狙ってみてもいい。
なんだかんだ言って決め手があるサンライズノヴァ、堅実派のアルクトスワンダーリーデル、一発狙うならエアスピネルが面白そうではある。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。