投稿者 gradefuji | 2021年2月6日

東京新聞杯、きさらぎ賞、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜中京:アルデバランステークス
日曜小倉:関門橋ステークス
日曜中京:きさらぎ賞
日曜東京:東京新聞杯

年明けからの中京6週開催が今週まで。2開催8週の小倉もようやく半分が終わる訳だが、中京はすぐに3月も開催があり、なかなかバタバタした感じの日程が続く印象か。

土曜中京11R アルデバランステークス

前走はハイペースで4角を待たずに勝負が終わったペオースだが、今回は単騎でレースを作れそうなメンバー構成。それでも人気上位というのもあっていわゆるピンかパーかの結果になると踏むが、それを考慮しても狙う価値はあると踏む。
人気のロードレガリスマリオマッハーも注目したい存在だが、休み明けの実績馬バーナードループが穴候補となりそうで、馬券的にも勝負してみる価値はあると考えるがどうか。

日曜小倉11R 関門橋ステークス

小倉大賞典までは中1週なので、繋がりがありそうかと言われると微妙なところ。
となるとまずはこのレース単体で考えることになるが、実績的にはパンサラッサに何とかしてもらいたいと思いつつ、アテにしづらい面もあるのが現実。
休み明けだがマンオブスピリット、ひと叩きでいい方向に向かえばミスディレクション、前に行きたい馬が多いのでじっくり構えそうなツーエムアロンソという選択肢も考えておく。

日曜中京11R きさらぎ賞(NHK賞)

力があるだろうとは思うランドオブリバティだが、外目の枠を引いたのがどう出るか。陣営としては控えたいところのようだが、それがうまくいかなかった場合に大惨敗までありえるとなると…。
ある程度堅実に運べそうなラーゴムヨーホーレイク、キャリアが少ない馬を重視する意味でダノンジェネラルを挙げつつ、穴候補からはじっくり調整されてきたアランデルを。

日曜東京11R 東京新聞杯

いずれもヒモ穴候補という扱いにはなるものの、ダイワキャグニーロードマイウェイサトノアーサーエントシャイデンと俺好みのタイプの馬が多数参戦(笑)としてるだけに、このあたりはまず押さえておきたい。
人気はヴァンドギャルドだが、斤量57kgで出られるならこのレベルは今回で卒業したいところだろうか。他の人気どころはイマイチ信頼しづらい印象もあり、だったらサトノウィザードカテドラルという選択肢があってもいい。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。