投稿者 gradefuji | 2021年2月4日

基礎体力がないだけの話【同人誌を出そう】

先週末はガッツリ…と意気込んでたものの、“#Gradeの今週の2枚”はあんな感じになりましたw
確かに著作権的に問題ありそうな練習もやってたのでその代わりに…というのはあるものの、そうなると「公開する“ため”だけの絵」を描いてることにもなるので、それはそれで考えものかな…と。

それよりも痛感したのは、タイトルの“基礎体力”の話。わかりやすい言葉を使うなら、集中力とか忍耐力といった、割と根性論的な方面の要素になるかなと。
何としても描きあげよう…とか、実入りが少ない現実に絶望したりとか、今更というか未だにそのレベルで躓いてる自分が情けない。

とりあえず短い時間だけでも集中してみよう…ということで、通勤途中の特急列車に乗ってる時間を使ってやってみたら、成果はともかく「集中して取り組む」という目的を果たすことはできた実感があるので、そこからなんだろうな…と。
自分の現在地をもっとスタート地点に近い位置だと認識しないといけないくらいには、絵描きとしては弱小なんだと。

「こういうのが描きたい!」は相変わらず持っているものの、それを実現するための実力不足を認知して、できることをやろうと考えるものの、結局あれもこれも…というのがいつまで経っても変わらないのも弱さ。
とにかく「自分は弱いんだ」「弱いなら強くならないといけないんだ」という、根性で何とかすることが先にやるべきこと。

集中して取り組むこと、集中して取り組むことを継続すること、その中で「絵を描くことを楽しい」と思えるくらいには絵を描けるようになること。
ベッドに寝っ転がったまま絵を描ければ最高だけど、残念ながらそれを実現するための設備がないので(笑)、寝ることよりも絵を描くことが楽しい状況を作り上げないと。

ちょうど今、仕事で関わってるゲームにも、根性で自分を奮い立たせて立ち向かっていく…的な描写があるけど、そっちの世界は成せなければその先は「死」という状況。
あくまでフィクションだから、現実世界で命を要求されることはないものの、人生を賭けるのであれば成せなければ実質死ぬも同然。

だったら楽して逃げるようなことはできないけど、そもそも絵を描くのにそんな切羽詰まった状況では描きたくないのは当然。
でも楽しくエンジョイして描ける状況にないのなら、そこにたどり着くまではもっと追い込まないといけない。

いざ絵を描こうとなると混乱してしまいがちだし、シビアにやろうとか言ったら余計に訳わからなくなるけども。
自分の一生を捧げようと本気で考えている姿勢を、行動や結果で示せるように、まずは次回の更新まで取り組むようにしよう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。