投稿者 gradefuji | 2020年12月17日

1日3時間をどう使うか【同人誌を出そう】

どうしても仕事に絡むスマホゲームにはある程度手を出しておかないと、多少なりとも仕事に支障が出るという状況があり、絵の勉強の進捗はもうひとつというのが正直な現状。

人の助けを借りずに済む程度まで熟知してしまえば何とかなるものの、まだそのレベルまで達していない現状においては、ここで踏ん張れるがどうかが(少なく見積もっても)向こう1年程度の生活そのものに大きな影響を与えかねないので、どうにか耐えるしかない。
一方でもっと手前の話である、2月のコミ1に向けた準備を考え始めないといけない時期に差し掛かってきていて、申込時の条件と照らし合わせてやりたいことは固めつつあるものの、肝心の絵の祇樹工場がどこまでできているかは不安。

まぁ、それこそ絵なんて描き続けるなら一生勉強だとよく言われるし、勉強が足りないと言っていたらそれこそ逃げに繋がる訳で、定期的に覚悟を決めて取り組む時期が今後も繰り返し来るんだろうな…と。

その中で、特に平日どれだけ自分の時間に使えるか、一度定時きっかりレベルで帰ってこれた日に試してみた結果、だいたい3時間程度であるというのが判明。
いつだか前は5時間程度とか言ってた気がするけど、当時とは起床や出発の時間、勤務地や移動にかかる時間といった条件が違うし、家事や食事といったものを含めた時間なので、実際はもう少し猶予があるかも知れない。

ただ、このブログを更新する時間もその3時間に含まれてるし、ちょっとでも残業になったらその3時間から削られていくので、どれだけ残業しなくて済むように仕事をこなせるかかな…とも。
ちょうど絵の方でも、時間をかけることや細かい作業を敬遠しがちという課題があり、その課題を少しでも絵以外の時間で克服できるならそれに越したことはない、と考えてやるしかないなと。

無機質物のデッサンは何とか合間合間に取り組んでるけど、やっぱり萌え美少女のおっぱいやパンツを描きたい訳ですよw
ただそればかりが先行して中途半端になって爆死してきたのが今までなので(笑)、まずは年末までの時間で、自分なりにできる限りのデッサンの勉強をしようと。

まずはあと1週間とちょっと、我慢強く観察するとか粘り強く忠実に描き起こすとか、そういう泥臭いことをやりきることが今の自分に最も必要なことと考えて、少しでも絵のために手を動かす時間を増やそう。ということで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。