投稿者 gradefuji | 2020年11月21日

マイルチャンピオンシップ、東村山特別、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜東京:秋陽ジャンプステークス
土曜阪神:アンドロメダステークス
日曜東京:霜月ステークス
日曜阪神:マイルチャンピオンシップ
月曜東京:東村山特別、東京スポーツ杯2歳ステークス

今週の中央競馬は3日間開催だが、以降年末までは特に変則日程はなく土日のみの開催が続く。
年始は1月5日の火曜日に中山と中京で金杯、その週末に3日間開催が組まれているが、年末年始の更新スケジュールについては改めて告知します。

土曜東京8R 秋陽ジャンプステークス

上位は混戦。長期休み明けを一度使ったコウユーヌレエフが変わってくるとみたいが、斤量が軽くなる3歳馬のスマートアペックス、前走は新潟ながら斤量61kgで結果を出したスマートボムシェルが案外人気にならなそうで面白い。休み明けのフォワードカフェ、前走で激走のヒロシゲセブンは買えても相手候補までか。

土曜阪神11R アンドロメダステークス

3歳馬のアドマイヤビルゴが1倍台の人気になる勢いだが、個人的には少し不安を感じなくもない。もう少し馬体が増えてほしい…というのが正直なところで、それ次第では評価が変わるものの現時点では危険な人気馬としておく。
だったら同じ3歳馬のパンサラッサの方がまだ安心して買えそうな感。決め手はあるフランツ、単騎で行ければ一発あってもいいディアンドル、一度で変わるか微妙も人気が上がらないのは確実なブレイキングドーンと穴馬も注意。

日曜東京11R 霜月ステークス

3歳馬のメイショウテンスイがもう少しハンデを背負わされるかと思ったが、55kgでも理解できない数字ではない。上位人気間違いなしで、こういうパターンはだいたい凡走するのだが(笑)、今回は狙ってもいいだろう。
休み明けは案外走るミッキーワイルド、斤量差が縮まるブルベアイリーデ、前に意識が集中しそうなところで決め手のあるテーオージーニアスまで。スズカコーズラインも休み明けは走るクチだが、今回は穴馬候補としておいていいだろう。

日曜阪神11R マイルチャンピオンシップ

まぁグランアレグリアが人気になりますよね…というのはわかる。サリオスは大外ならスムーズに運べるだろうし、前走の結果はアテにしてはいけないものの力があるのは間違いないだけに、この2頭はよほどのことがない限り崩れないだろう。
3番手争いが焦点だが、人気になりづらいがインディチャンプ、前走の割に人気にならないヴァンドギャルド、逆に前走は崩れたがそれで人気を落とすならサウンドキアラまで追いかけておきたい。
レシステンシアは減った馬体を戻す以上の状態ならアリだと思うが、こればかりは当日にならないと。

月曜東京9R 東村山特別

ある意味、この秋の東京開催における最注目レース。本馬場入場曲に東村山音頭が使われるのかどうか(そっちかw)。でもJRA公式サイト内の特別レース名解説では東村山音頭にも触れているので、あながち無いとは言い切れないw
レースとしては2勝クラス・ダート1300mで、前走1勝クラスを勝った5頭を含むフルゲート16頭。
唯一前走で2勝クラスの馬券に絡んだショウナンガナドルは走るタイミングの見極めが難しいものの、鞍上戸崎ならうまくやれるのでは…と思う。
前走初ダートで結果を出した3歳馬メイショウナパワン、同じくダートで底を見せていないスワーヴシャトルフジノタカネ、2勝クラスならそろそろ上位争いできていいコパシーナを。

月曜東京11R 東京スポーツ杯2歳ステークス

頭数は少ないが、例年通り見どころの多い一戦になりそう。
前評判を含め、ダノンザキッドドゥラヴェルデの2頭は夏のメイクデビュー勝ちからここまで休み、満を持しての登場となると期待値は高くなる。
逃げ一辺倒ではどうかと思わなくもないが1戦1勝の伸びしろに期待してタイトルホルダー、馬体が鍵になりそうだが前走Lレース2着は一定の評価ができるジュンブルースカイまで。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。