投稿者 gradefuji | 2020年10月30日

天皇賞、スワンステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜京都:スワンステークス
日曜福島:福島民友カップ
日曜京都:カシオペアステークス
日曜東京:天皇賞

ツイッター限定で更新している地方競馬展望を含め、2歳戦の方は今まであまり取り上げてきませんでしたが、そろそろ年末に向けて…というところで、週明けから中央・地方共に2歳の主要レースの展望も取り上げていく予定です。
「週明けから」ということは、一発目は第1回となるJBC2歳優駿…になるのはある程度考えてましたw

土曜京都11R 毎日放送賞 スワンステークス

アーモンドアイがいなければ今頃GⅠ馬のサウンドキアラ。牡馬相手の重賞も勝っていて、メンバーを見ても強敵と言えるのはアドマイヤマーズくらいのもの。休み明けは実績もあり、いきなり走れる状態に持ってくるだろう。
そのアドマイヤマーズも相手関係を考えれば当然上位争い。穴狙いならやはり休み明け実績のあるベステンダンク、あとは自分のレースはしてくれるスマートオーディンシヴァージメイショウオーパスもオッズ次第では面白い存在。

日曜福島11R 福島民友カップ

ダートのオープンクラスは“詰まっている感”がまだまだあるのだが、ここは出走12頭と比較的落ち着いた。ハイランドピークの斤量58kgは一瞬引っかかるものの、少なくてもサンデーウィザードよりは買えるし、全体的なメンバーも昇級すぐの馬とオープンで頭打ち気味の馬ばかりで素直に上位争いと考えて良さそう。
ブランクエンドは前走の時計も良かったし頭まで考えておく。そこそこ人気しそうだがオーヴェルニュも上位争いできそうだし、頭数が減るならスムーズに運べればもっと走れるプレスティージオが不気味。

日曜京都11R カシオペアステークス

1年以上の休みを挟んだ2頭を含め、過半数が休み明けというフルゲート18頭。人気先行気味のランブリングアレーの判断が鍵だが、その前走も見せ場は作っており牡馬相手でもこのクラスなら十分やれそう。
人気が難しいがレッドガランヴァルディゼールボッケリーニまではしばらく追いかけてみたい。穴候補は長期休み明けが嫌われる前提だがブレイキングドーン。逆にヴァンケドミンゴは休み明けが微妙だし、京都の芝で走るイメージもしない。

日曜東京11R 天皇賞(秋)

週末まで天気が良さそうで良馬場でのレースになりそうとなれば、アーモンドアイが新しい歴史を作るシーンを前提にして考えていいと見る。
東京芝2000mというコース・距離・良馬場前提で考えると、残る候補はキセキダノンキングリースカーレットカラーダイワキャグニー。GⅠで足りるか微妙だがジナンボーも3着候補としてなら。

広告

コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。