投稿者 gradefuji | 2020年10月26日

間違いなく光は見えてきている【マンドラ+α】

とりあえずは前回更新してからの一軍試合結果から書いておきます。

10/13 ○ 4 – 2 神
10/14 ○ 3 – 0 神
10/15 ○ 5 – 3 神
10/16 ○ 8 – 6 広
10/17 ○ 5 – 2 広
10/18 ● 0 – 5 広

10/20 ○ 6 – 1 De
10/21 ○ 4 – 2 De
10/22 ○ 1 – 0 De
10/23 ○ 4 – 3 ヤ
10/24 ● 5 – 9 ヤ
10/25 ○ 5 – 1 ヤ

一応書いておきます。今回の写真は、去年の夏の様子です。
例の“事件”のとき自分は外にいたけど、幸い唯一のナイトゲームだったこともあって、ニッポン放送ガッツナイターだか東海ラジオショウアップナイターだかで放送していたもの(笑)をradikoで聴いてたけども、横浜スタジアムの演出をちょっと大きくしたレベルじゃないだろあれww
全然関係ないけど、俺的には高校のすぐ近くに東海ラジオの中継局があったこともあり、今でもラジオのドラゴンズ戦はCBCラジオナイター(当時)よりもガッツナイター派ですねw

もちろんフジテレビONEの中継も録画してたので後でそちらも観たけど、すごいベストすぎるタイミングだったのを含めて、画としては間違いなく年末の珍プレー好プレー大賞の候補になるなとw
近年の珍プレー好プレー大賞では過去の珍プレーも取り上げてるけど、そこでもやってた、かつての藤井寺球場のやつをスケールデカくした感じかな? などと。

そして今日といえば何と言ってもドラフト会議が行われた訳ですが、名物?の某CBCアナウンサー幽閉作戦(笑)が今年も功を奏したようなので、それはそれでよかったな…などとw
全体的には引き続き育成に舵を切るという方針と思しき、育成まで含めた9人中6人が高校生という内容。勝ちパターンこそ確立したものの、一部の投手に極端に負荷がかかっていることは変わらない投手陣の強化はやらないといけないし、高齢化がネックの外野・長い目で見てワンパンチ欲しい二遊間というのも課題ではあったので、狙った指名ができたのだろうと思うがどうか。
捕手については現戦力はまだまだ競争の真っ只中という状況だと思っているが、だからと言って急いで新しい選手を指名しないといけない状況でもないので、来年の開幕でどうなっているかを含めてドラフトとは別軸で注目。

一軍の試合について触れる余裕がなくなってしまったが、3位争いをしていた阪神・DeNAをいずれもスイープという、それまでの今季の対戦を見ていると想像できないような結果で2位フィニッシュが現実味を帯びてきたる
7月の時点で「今年のドラゴンズは2位争いをします」と言っても、恐らくほとんどのプロ野球ファンが信じなかったであろう状況になっているが、少しずつ進めているある種のチーム改革が形になりつつあるのは良いこと。応援のし甲斐もある。

今後の日程としては、まず明日から甲子園での阪神3連戦で、これで今季の阪神との対戦はすべて終了。週末はナゴヤドームで広島3連戦。
週明けは月曜休みを挟んで、DeNA3連戦・ヤクルトと1試合だけ残した都合4連戦でナゴヤドームでも今季最後。土曜から4日空いて11月11日の水曜日に追加日程で組まれたビジターの広島戦が今季最終戦となる。
次回のここの更新についてはその最終戦まで待って、今季最後の…ということで11月16日に更新することにしたいと思います。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。