投稿者 gradefuji | 2020年10月17日

秋華賞、府中牝馬ステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜京都…太秦ステークス
土曜東京…府中牝馬ステークス
日曜東京…東京ハイジャンプ、オクトーバーステークス
日曜新潟…信越ステークス
日曜京都…秋華賞

ある意味、今年の競馬の最大のハイライトとなるかもしれない2週間が始まるが、京都競馬場の天気と馬場状態は少し気にした方がいいかも。
今のところの予報のままならば、土曜に悪化しても日曜昼に回復しそうな情勢ではあるが、昼夜の寒暖差が大きい予報でもあるので、油断は禁物と思う。

土曜京都11R 太秦ステークス

その土曜は雨予報で、金曜夜の段階から雨が降っている状況を考えると良馬場は望みづらい情勢。
前走に続いて58kgを背負うクリンチャーには好都合な条件となる可能性が高く、1番人気になると思うが一息入れたここは力通りのレースを見せてくれると踏む。
ベストタッチダウンはさすがに重賞の相手では…というところだったが、こちらも一息入れて道悪になる可能性が高いとなれば巻き返しは考えておくべき。
あとは相手候補としてロードアクシスアッシェンプッテル、懲りずに(笑)ビックリシタナモーも挙げておく。

土曜東京11R アイルランドトロフィー 府中牝馬ステークス

このレースが8頭立てというのも少々意外だが、来週にはある意味で秋競馬最大の注目レース(笑)とも言える新潟牝馬ステークスが組まれており、そちらに流れた馬が一定数いるのかもしれない。
ラヴズオンリーユーダノンファンタジーを巡る争いになる構図は理解できる。問題はフェアリーポルカシャドウディーヴァがどこまで迫れるか、あるいは追い越せるかだが、賞金的な事情や下り坂の天気予報を考えれば、逆転するなら今回だろうとは思う。
穴ならこちらもある程度の道悪には根拠があるサラキアを挙げる。

日曜東京9R 東京ハイジャンプ

こちらもGⅡながら頭数は8頭。とは言えなかなかのメンバーが揃った。
人気はメイショウダッサイだろう。グレード別定で斤量60kgのままというのも大きいし、道悪への対応力も前走で唯一オジュウチョウサンに迫ったレースぶりを見れば疑う余地はない。
そういう意味ではスズカプレストは分が悪いと言わざるを得ないか。一応休み明けも苦にはしないタイプなので全く無視というのも難しいが。
休みが長いコウユーヌレエフとマイブルーヘブンはさすがに今回は様子見。代わって上積みが見込めるネプチュナイト、東京コースで巻き返しがあっていいセイウンフォーカスで。

日曜東京11R オクトーバーステークス

一転して多頭数だがなかなか悩ましいメンバー。トリコロールブルーが人気だろうと思うが、典型的な“重賞だとちょっと足りないタイプ”だけに、人気でも安易に切れないか…。
1年ぶりを一度使われたロシュフォールが2走目で…と思いたいところだが天気が懸念。力はあるはずなので押さえてはみたいが。
斤量その他諸々を考えずに、天気を味方につけられそうな馬であればステイインシアトルパンサラッサを検討する余地はあるかも。あと気になるのは3頭出しマイネル軍団から、ある程度道悪に根拠のあるマイネルファンロン

日曜新潟11R 信越ステークス

ダノンチェイサーがハンデ56kgで出走できるのは大きいと思うがどうか。距離が若干短い気がしなくもないが、3走目でそろそろという頃合いではある。
意外に堅実なプールヴィル、こちらは天気の心配は要らないならナランフレグの末脚や、先手を取りに行きそうなレッドレグナントの粘り込みも考えておく。

日曜京都11R 秋華賞

もちろんデアリングタクト牝馬三冠なるかが最大の焦点だが、結局は春の勢力図から大きく変わっていないことを考えると、可能性は相当に高いと考えざるを得ない。
リアアメリアの前走は楽勝の部類ではあったものの、その内容を問われると、今回逆転を狙うには時計面もレースぶりも足りない気がしてならない。馬券圏内までであればもちろん候補ではあるのだが。
あとはあまり人気にならないならミヤマザクラサンクテュエールマルターズディオサパラスアテナも侮れない存在と言える。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。