投稿者 gradefuji | 2020年7月30日

ここの更新休んで描けるようになるなら休もうか【同人誌を出そう】

というのも考えてたりするけど、それよりも更新にかける時間を少しでも
短くする方法を考えるのが先なんだろうな…と。あとは最低でも週に1回は
家から出ない・1日中絵を描くことに集中するための日を作る…みたいな
生活サイクルの根幹からの見直しを含めてやらないとダメかもね…と。

どうしても日銭稼ぎを自転車に頼らざるを得ない日が続いていて、でもそれも
いい自転車に乗るようになったら移動効率が上がったので、これを遠因として
疲れ方も少しはマシになったのかな…と。それなりのお金を出したのもあって
自転車のメンテナンスを割と頻度高くやってるけど、そこそこ時間を喰うので
早く慣れるなり頻度下げてもいいところは下げるなりの時短を考えないと。

それでもどうしても多少は疲れてしまうから、少しでも疲れにくい体質に
するための、自分に合った食事なり睡眠時間なりも見つけていく必要が
あるかもしれないな…と。今は外に出ることも多いけど、将来的に家の中が
仕事場という状況になったときにも役立つことだと思えば、今このことを
時間かけて勉強することになっても、決して無駄にはならないのかな…と。

あと、個人的に日経電子版を契約してるけど、今週の短期集中連載記事が
元プロ野球選手の実業家をテーマにしていて、少し興味持って読んでるところ。
本来はお金払わないと読めない記事なので詳細はあまり書かないけども、
プロ野球選手は“なりたい”じゃなくて“(自分は)なって当然”という
人ばかりという世界というのがあって。レベルの違いとかあるだろうけども。

但し、リアルで血のにじむようなトレーニングが必要なプロスポーツとは違い
絵の世界は(適切な方法で)勉強と実践を積めば誰でも上手くなれる訳で。
現に3~4年前は落書き以下の低レベルな絵(某ピクシブで見れますw)しか
描けなかった自分が、そこそこ見るに耐えられる絵を描けてるのがその証明。

今日(30日)は新しい自転車で秋葉原まで行って、萌えイラスト系統の本を
買ってきたけど、いずれは自分の絵が載ってる本を買ってきたわー…くらい
言えるようにならないと、こうして絵のことばかり考えてる意味もないな…と。
上手くなってるのは間違いない訳で、もう一度自分の意志確認をする意味でも、

【(年齢の十の位の数字が増える)4年以内に萌え絵師として認知してもらう】
【成果の基準は、自分の絵が商業書籍に掲載されるか、グッズ化されること】
【“認知してもらいたい”ではなく“認知してもらう・認知される”】

という明確な言葉をもって、まずはここでちゃんと“宣言”を残しておく。
まぁ今後4年程度でこれが実現できないなら高確率で一生実現できないので、
自分の生きる死ぬまでかかってると自覚して、まずは描きかけで止まってる絵を
最悪でも次のここの更新までに描き上げる。この程度のことはやろう。
描きたくて描いてるものもロクにできないのにモノを言ってはいけない…。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。