投稿者 gradefuji | 2020年7月24日

アイビスサマーダッシュ、大雪ハンデキャップ、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜新潟:越後ステークス
日曜札幌:3レース(3歳未勝利)、大雪ハンデキャップ
日曜新潟:アイビスサマーダッシュ

今週からの3週間は新潟と札幌での開催となる。通常、3場開催の場合の第3場は
特別レースが10~12レースで組まれるものの、この間の札幌競馬については
クイーンステークス当日(9~12レース)を除いて9~11レースが特別競走に
割り当てられているので、念のため注意。ちなみに8月15日以降は通常通り。

この期間の競馬中継も変則的で、ラジオNIKKEIは第2放送で札幌メインの中継を
行う模様。関西地区の地上波も、関西テレビや毎日放送ラジオは普段通りの
体裁で放送する模様。自分は既に関西地区の競馬中継に触れなくなって
随分経つので、どんな放送内容になるのかはあまりわからないですが…。

ここから本題。まず土曜からは新潟メインのダート1200m戦・越後ステークス。
3歳馬のジェネティクスが人気になりそうだが、時計的にはもう少し詰めないと
上では厳しいのでは…という気がする。同じく3歳馬のアイオライトもそこそこ
人気になりそうだが、距離短縮で前進がありそうな分、こちらの方が面白い。

相手関係と実績を考えればロンドンテソーロのハンデ57kgは理解できるものの
他馬との斤量差はついた。とはいえ大半の馬の近況が芳しくないのも事実…。
休み明けで面白そうなシスル、思い切った戦法を取れればのゲキリンで穴狙い。

続いて日曜。札幌からは2鞍取り上げる。まず3レースの3歳未勝利戦だが、
今回も人気を集めそうではあるがホテルカリホルニア中心に考えていいだろう。
相手はこちらも人気上位候補だがマラジェッツとカワキタジャズを挙げつつ、
展開待ちの面はあるもののエイユージャッカルの差し切りまで考えたい。

メインは名物のダート1700m・3勝クラスの 報知杯 大雪ハンデキャップ。
前走で2勝クラスを勝った馬が5頭いるが、その中からグトルフォスを推す。
ソリストサンダーとの比較で迷ったが、あちらは前走の内容を踏まえての
今回連闘での出走、更にハンデ差を考えるとグトルフォスが上の評価になる。

相手で気になるのはアノ。ある程度馬体が増えていて欲しいが、狙うなら
リフレッシュしてきた今回が馬券的にも面白そう。あとは今回の相手なら
展開利が見込めるボードウォーク、良馬場で見直せるライジングドラゴン、
地味だが堅実に走る昇級初戦組のシネマソングスまで考える。

最後に夏競馬名物のアイビスサマーダッシュ。ライオンボスの枠順がある意味
最大のポイントだったが、外目の枠を引けただけ良しと考えていいだろう。
大外を引いたミキノドラマーというのも、直千なら注意はしておきたい。
初芝のモンペルデュはともかく、ゴールドクイーンはもともと芝の重賞を
勝っているので久々の芝は問題ないだろう。偶数番の外枠は不気味。

ジョーカナチャンやダイメイプリンセスも当然上位争いの候補だし、
人気が落ちればカッパツハッチやナランフレグも押さえておきたい。
前走で突然の復活を果たしたラブカンプーは内枠が幸いするシーンがあっても
不思議はないが斤量だけだろう。当ブログ的にはワンアフターも気になるものの
距離短縮したところでどうこうという感じではなく、今回も厳しそう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。