投稿者 gradefuji | 2020年7月4日

CBC賞、ラジオNIKKEI賞、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜阪神:大阪スポーツ杯
日曜函館:巴賞
日曜阪神:CBC賞
日曜福島:ラジオNIKKEI賞

今週から福島開催が始まって本格的な夏競馬だが、北海道・沖縄を除いて
全国的に雨という予報で、更に関西エリアは引き続き阪神開催が続くこともあり
無観客開催継続を含め、正直なところ夏という印象は薄いが、例によって
ここでは粛々と週末の中央競馬の展望記事を更新していきます。

まず土曜は3場ともに3勝クラスのレースがメインで組まれているが、ここでは
阪神の大阪スポーツ杯を取り上げる。この3場のメインで出走する唯一の3歳馬が
メイショウテンスイだが、前走は同じく3勝クラスの天満橋ステークスだったが
差のないレースをしており、展開を考えると馬場も味方するのでは…と踏む。
同じく前でレースを進めそうなゴールドラグーン、シャドウハンター、
ジュエアトゥー、ジャスパーウィンと穴候補も押さえつつ、ハンデが軽くなり
前走は先のメイショウテンスイに先着しているタガノプレトリアまで。

日曜は各場のメインレースを。まず函館の名物レース・巴賞は某競馬解説者が
オーナーな道営馬・ソーディスイズラヴが2度目の中央芝挑戦などあるが、
頭数の割に難しいメンバー。戦績だけ見ればベストアプローチも休みが長すぎ、
トーラスジェミニは前走が確変すぎて額面通り受け取っていいものか困りもの。
ここではレッドサイオン筆頭に、2年前の勝ち馬で道悪巧者ナイトオブナイツ、
叩き2走目で注意のブレステイキングまでに留めておく。

阪神ではCBC賞。余談だがCBCラジオの競馬中継は基本的に毎日放送のものを
ネットしているが、今週に関しては東京ドームの巨人×中日戦を自社制作で
中継するようで、CBC賞の時間だけ中断するのかどうなのか。自分はもう
東海地方には住んでおらず、radikoプレミアムにも現在は加入していないので
その辺のチェックは東海地方の方にお任せしますw

それはさておき、実質GⅠ馬とみなされたクリノガウディーのハンデ58kgだが
個人的には確変の一種だと思う…。近走好調のミッキースピリットや
タイセイアベニールから入りつつ、道悪ならレッドアンシェルやグランドロワ、
穴っぽいところではディメンシオンやアンヴァルも面白そう。但し相当難解。

最後に福島の3歳ハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞。個人的には、ひと昔前の
ラジオたんぱ(BSデジタル放送のBSC含む)時代は比較的熱心なリスナーだった
頃があるのだが、その頃から比べると番組の編成も大きく変わったなぁ…などと
感じてみたり。BSCでは何気に競馬中継の前に放送していた私の書いたポエムが
とうとう短波放送での放送時間を変更して新コーナーも始めるなど、それこそ
時代の変化に対応しながら続いているひとつの姿なのかなぁ…と思ったり。

レースの方は重いハンデを背負う馬もおらず、12頭中9頭が前走で1勝クラスを
勝ち上がるという、比較が難しいメンバー。2戦2勝のグレイトオーサーに
注目したくなるところだが、前走道悪で勝ったコスモインペリウム、
2走前に道悪で勝ったコンドゥクシオンといったあたりを狙ってみたいと思う。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。