投稿者 gradefuji | 2020年6月26日

宝塚記念、東京ジャンプステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜東京:東京ジャンプステークス、アハルテケステークス
日曜函館:大沼ステークス
日曜東京:パラダイスステークス
日曜阪神:宝塚記念

4月末から続いた東京開催が終わると本格的に夏競馬だが、未だに無観客での
開催が続いており、今日新たに7月19日までの無観客開催継続も告知された。
なかなか時間の移り変わりを実感しづらいものの、このブログでは引き続き
週末に中央競馬の予想記事を掲載し続けていきたいなということで、ひとつ。

ということで以下は今週の展望。まず土曜からは東京のオープン競走2鞍を。
8レースのGⅢ・東京ジャンプステークスは、今度こそトラストが重賞制覇の
チャンスと言いたいメンバー。どれだけの人気になるかがポイントになりそう。
あと力はあるはずのラヴアンドポップ、人気が落ちる前提でプラチナアッシュ、
こちらも人気上位候補だがケイティクレバー、穴候補でフォワードカフェを。

11レースはダートのアハルテケステークス。現時点ではまだ数少ない別定Bの
負担重量での一戦だが、斤量58kgでもスマハマはともかく、ハヤヤッコの方は
距離が短い気がするので割引。人気候補はサンチェサピークと思われるが、
それよりはレピアーウィットやバレッティ、穴候補としてデアフルーグに注意。

続いて日曜は各場のメインレースを。まず函館と東京のLレース2鞍から。
函館の大沼ステークスは枠順次第で情勢が変わる可能性があるものの、展開的に
メイショウワザシとリアンヴェリテの出方が鍵。共倒れはないと思うが…。
ナムラカメタローは一気の斤量増で嫌われるなら、休み明けでも狙っていい。
あとはロードアクシス、ハイランドピーク、穴候補で再度フェニックスマーク。

東京メインは ウッドバイン競馬場賞 パラダイスステークス。天気が不安だが
そういう意味では道悪実績があるキョウヘイのハンデ55kgは面白いかも。
道悪関係なく気になるのはボンセルヴィーソ、アンリミットあたり。
スマートオーディンも気になるが、最近は決め手勝負の馬だけに馬場が…。

最後に注目の宝塚記念。だが、こちらも日曜日の天気予報はあまり芳しくない。
こちらも道悪前提で考えるなら、クロノジェネシスやワグネリアン、あるいは
スティッフェリオが挙がるが、サートゥルナーリアやブラストワンピースに
悪条件など何も関係ない…というレースを見せてもらいたい気持ちもありつつ。
あとはグローリーヴェイズ、懲りずに(笑)ダンビュライトあたりを押さえる。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。