投稿者 gradefuji | 2020年6月18日

心が折れるのも経験【同人誌を出そう】

まず先週とほぼ同じ内容の告知を。告知しないと知ってすらもらえないので…。

現在、メロンブックスさんに委託中の同人誌(グッズは除く)のうち、
先月のエアコミケ向けの新刊以外の2冊が割引キャンペーンに参加しています。
正直に言うと、メロンブックスさんでの通常販売価格からの3割引なので
同人イベントでの頒布価格よりはまだ高い価格設定になっています。

とは言え、そもそものイベントをなかなか行うことができないのが現状なので
少しでもお手に取っていただけるように…という意味合いで参加しています。
他の神絵師の本を買うついでにチェックしてもらえればありがたいです!
なお個別の商品ページへは、以下のリンクよりアクセスしてください!
’19コミ1発行分 ’20秋コレ発行分

ということでここから本題。別カテゴリの記事でも書いたけども、今週の
週明けの月曜に1日時間を作り、自転車で秋葉原に行って果物の同人ショップで
予約してたエアコミケ新刊の引き取りに行き、汗を流してサッパリしたら
今度は某ピクシブのライブ配信を(どうせ平日だから誰も観ないけど)やろうと
いうのをやってみたんですよね。いろいろな実験も込みではありましたが。

とりあえず自宅から20kmちょい離れている秋葉原までは、往復3時間ほどで
行けそうなことはわかった。気温30℃オーバーの真っ昼間だったけど
体力的には案外余裕だったのも新たな発見。信号待ちが時間を喰う要因なのと
行きはよいよい…てな感じの地形、諸々のエチケットに気をつけていれば、
往復すると案外かかる電車賃を気にせず、気軽にアキバに行くようになるかもw

もうひとつの課題だったライブ配信も、ちゃんとやりました。大方の予想通り
一瞬だけ1人ほど観ていた方がいたらしい…という以外はぼっちでしたww
で、一旦は3D人形の助けを借りつつラフっぽいものを描いてみたけども、
配信を止めた頃には「もう少し難易度下げたものを描こう…」ってなってたw

しばらく二次創作をやろう…と考えたのはいいけど、選んだ題材がまずくて
細かい装飾やら訳のわからない衣装の構造に悩まされ、このまま進めても
爆死するだけだろうなぁ…ということで、もう少し描き込みが少なくても
済むような題材を選び直して再チャレンジしようとしている段階。

これだけ書くと、完成まで行かない絵を増やしただけの結果に見えるけども、
3D人形を使ったにもかかわらず、複雑な構造の衣装を、ラフのレベルですら
満足に描くことができない程度の実力…というのがわかっただけでも、
そういう絵を描けるように努力しないといけない…と思えるようになったし、
じゃあ何をどう学んで練習していけばそういう絵も描けるようになるのか、
という、今まであまり考えてこなかったアプローチに至ったのはプラスかなと。

そうでなくても、身もふたもないことを言ってしまえば、これまでの自分って
できる限り手数を減らしつつ、えっちめの絵を描こう…という方向性が主で、
そういう意味では比較的描き込みが少なくて済む水着やシンプルな下着的な
格好のキャラクターばかり描いてきたよね…と。ただ、そういうやり方も
もっと上手く絵を描きたい…ということまで考えるならそろそろ限界が
見えてきてるよね(そもそも現状でも上手いとは言えないけど)…と。

すぐに方向性がシフトする(orできる)かどうかは別問題だけど、少なくとも
こうやって考えるきっかけができただけでも意義はあったのかな…などと。
ちょうど明日(18日)も時間ができそうなので、またライブ配信という形を
取るかどうかはともかく、今回心が折れた部分を活かして新しいイラストを
描き始めたいな…ということで今回はこの辺で。次回は25日の更新です。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。