投稿者 gradefuji | 2020年5月31日

あくまで社会に迷惑をかけないようにしつつ【Recollect T.W】

週明けに非常事態宣言が全国で解除されたことで、特に週末なんかは街中にも
人はもちろん車も溢れていて、まぁ予想できた話とは言え、ウイルスとの闘いは
何もかも終了したと勘違いしてるんでねえの? と思えなくもなかった。
自分の会社は、6月からも自宅待機的なことを続けるとか知らせてきたけど、
業界的な影響なんていうふわっとした言い訳を抜かしてて、んな言い方するなら
素直に“三密”が回避できない環境だから…って言えばいいのにねぇ、などと。

で、先に断っとくと、以下の行動はいずれも緊急事態宣言の解除後の話でして。
別にこれが免罪符になるとは思ってないけど、それ相応にいろいろ考えて
行動しているんですよ…ということだけはお伝えしておきたいなと。

で、ここで取り上げる行動としては大きく2つあって。ひとつは1日かけて、
JRの初乗りきっぷを使って大周り乗車をして、車窓を眺めつつ身体を休めて
リフレッシュを図ってみました…というもの。事前に考えたコンセプトとしては
関東1都6県をすべて通りながら、余裕を持って帰ってこれる行程を考えつつ
朝夕ラッシュの混雑を避け、別料金を払えばより空いてる or 広い座席に座れる
列車を利用できる経路で行こう…という感じで、遅延に巻き込まれることもなく
無事に帰ってこれたので良かったかなと。家に着いてシャワーに入ったときに
妙に肌がすべすべしていた(笑)ので、リフレッシュもできたのかな…などと。

もうひとつは、今月中にどうしても済ませないといけない用事があったけども、
緊急事態宣言下(正確には解除から1週間程度の準備期間経過前)の地域では
対応してもらえないため、やむを得ず北多摩から一番近い対応可能エリアである
山梨県の郡内地方まで足を運んできた次第。普段はあまり意識しないけど、
何気に都内からJR中央線で直だし、大月や河口湖なんて行き先は毎日見るしねw

もっとも、特急を除けば昼間は大半の列車が高尾で分断されるし、そもそも
こちらの最寄りはJR東日本の営業施策上の都合だけでE353系に無視されるように
なった駅だったりするので(笑)、行きは中央特快で高尾乗り換え、帰りは
大月始発の中央特快で直接…のつもりが、帰りは乗った時点で都内の区間で
人身事故と言われ、先行していた特急あずさとともに相模湖で1時間足止めw
ついでに高尾からはただの快速に種別変更されたけども、風景は良かったし
坂が多い(笑)以外はのどかでいいもんだな…てな感じで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。