投稿者 gradefuji | 2020年5月28日

またいつもの悪いパターン【同人誌を出そう】

個人的に6月までは強化期間と位置付けてはいるものの、何をするべきか、
何を描くか、どう描くかを自分で考えて実践すること…という取り組み方に
行き着くもので、そこは怠けたりしいように、疲れていても勉強くらいは
継続してやっていこう…とまではいくものの、いざ描くとなると…という話。

これまでにあった、いざ絵を描こうとしても手が止まるパターンを挙げると、
自分が描きたい「誰を描くか」「どんなコンセプトで描くか」が多すぎて
あれやこれやと考えている間に、派生して生まれた別の探し物に移行したり
いざ手を出し始めても、描くためのリソースは限られているのだから、
できるうちにあれもこれも…ってなってぐちゃぐちゃになるのがひとつ。

あとこれはもう年単位の課題ではあるけども、某ツイッターにしても
某ピクシブにしても、特定のタグが付く題材じゃないとロクにPVが増えず、
誰にも見てもらえない、もしくは見てもらえないのと同等のレベルでしか
世の中に出せていない現状が続いていて、故に誰にも相手にされないという
いち絵描きとしては非常に厳しい現実を繰り返すことへの精神的なダメージ。

前者については自分の取り組み方でどうにでもできるので、身も蓋もない
言い方をするなら、根性論でいいからさっさとやれ…で解決できなくもない。
対して後者の問題は、自分ではコントロールすることができず、それでも
自分が見たときに「こいつヘタなくせにうぜぇな」とか思われないだろう…
というレベルではアピールもしてみているものの、何一つとして成果に
現れないだけに、その都度徒労に終わった感が満載になるという悪循環。

自分にコントロールできない以上、どう転ぼうがそういう運命なのだと
諦めるしかないけども、自分としてはヘタなりにそこまで酷いものは
世の中に出してはいないはずだと思っているし、自分の絵を観て何かしら
“引っかかってくれた”方には、悪い印象が残るような絵にはなっていないと
思っているけども、それを考える以前に根本的なPVの絶対数が少ないのだから
それこそ何を考えても無駄な話。それはこのブログのPVだって同じこと。

まぁ、今回のこの記事で何かしらの収穫があったとするなら、こういった
絵を描く自分が抱えるコンプレックスを隠すことなく、不特定多数の人の
目につく形で残すことができた事なのかな…と。この記事を読んだ方が
どういう思いを感じたかはわからないけども、自分的には少しばかり
吹っ切れた気がしているので、もう一度頑張ろう…ということでまた次回。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。