投稿者 gradefuji | 2020年5月4日

地方競馬予想2020~かしわ記念

2014年(コパノリッキー1回目の勝利のとき)には8頭立てということもあったが
とうとう選定枠いっぱいの6頭の中央馬を含む7頭立てという構成になった。
地方競馬全体でも兵庫大賞典や大井記念といった高額賞金レースがあるだけに
わざわざ実力差の大きい中央馬相手のレースに使う理由がないのは事実だが…。

■5月5日・船橋11R かしわ記念(4歳以上JpnⅠ・ダート1600m)

◎⑤モズアスコット
○⑥サンライズノヴァ
△⑦ルヴァンスレーヴ
△③アルクトス

最大の問題は、1年5ヶ月ぶりの実戦となるルヴァンスレーヴをどう見るか。
前日発売の単勝は一時1倍台前半というオッズをつけていたものの、最終的には
1.6倍という数字。もっとも、モズアスコットも2.6倍なので接近はしているが。
こればかりは状態面を見ないと何ともだが、近年は故障・長期休み明けでも
一定の実績馬であればいきなり結果を残すケースも案外多いだけに悩ましい。

南部杯を勝っているものの、本質的には1ハロンほど距離が短い気がしていて
そういう意味では無印まで考えたものの、一方で実質6頭立てと少頭数の一戦で
ペースも落ち着くと見込まれるだけに案外こなせてもいいのでは…と考える。
ただ、現状ではモズアスコットとサンライズノヴァの方に分があると思うが。

そのモズアスコットは高松宮記念が余計な気はするものの、地方のダートも
こなせそうな感じはするし、当ブログ的には推さない訳にもいかないところw
サンライズノヴァも決め手勝負なら全く引けは取らないだけに逆転まで警戒。

アルクトスはケイティブレイブより人気がないなら穴馬として注意が必要。
ケイティブレイブの前走は確変だと思うが、地方ならもう一丁あるかも…。
とは言え頭数が頭数なので絞らないといけないとなると手を広げにくい。
ワイドファラオは近況を考えると厳しいと言わざるをを得ないだろう。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。