投稿者 gradefuji | 2020年3月6日

弥生賞ディープインパクト記念、チューリップ賞、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜阪神:チューリップ賞
土曜中山:オーシャンステークス
日曜阪神:大阪城ステークス
日曜中山:総武ステークス、弥生賞ディープインパクト記念

今週は阪神・中山のレースを取り上げます。中京のレースも取り上げたいものの、
ファルコンステークス・高松宮記念と続くので今週はなしということで、ひとつ。

まず土曜は阪神のチューリップ賞から。基本的には阪神ジュベナイルフィリーズの
上位組が中心だが、着順通りにレシステンシア、マルターズディオサの順番と
安易に考えるのは危険に感じる。クラヴァシュドールやウーマンズハートもいるし
スマイルカナ、あと穴候補でショウリュウハルという馬も休み明けだが不気味。

続いて土曜中山の 夕刊フジ賞 オーシャンステークス。タワーオブロンドンと
ダノンスマッシュが揃って内枠を引いたのは大きすぎる。更に2kgの斤量差なら
今回はダノンスマッシュ優勢、続いてタワーオブロンドンと考えるのはやむなし。
ナックビーナスも前走は中1週の強行軍だったと考えれば巻き返しは考慮したい。
波乱要素は少ないが、それでも穴候補を探すならダイメイプリンセスを挙げる。

今度は日曜のレース。まず阪神のLレース・大阪城ステークス。トップハンデの
3頭のうち、サトノアーサーはまぁ買えるかな…と思う一方、相当な混戦ムードで
レッドガラン、フランツ、マイネルサーパスあたりは頭までチャンスと見る。
あとは恒例となった、懲りずに(笑)タニノフランケルの名前も記載しておくw

日曜中山からは2鞍。 まず10レースの総武ステークスは、人気先行になりそうな
ハヤヤッコやデアフルーグより、スタートからダートのコースでクロスケが
巻き返してくるシーンを想定したい。一方で人気にはならないと思うものの、
フェニックスマークがどこかで一発やりそうな感があり、もう少し追いかける。
あとは良馬場ならゴライアス、メイショウワザシはハナを切る前提で注意。

最後はメインの 報知杯 弥生賞 ディープインパクト記念。レース名の扱いは
「共同通信杯(トキノミノル記念)」とかと同等だと思ってたら、むしろ
シンザン記念とかセントライト記念と同じような扱いなんですね…などと。
“弥生賞”という名前は簡単には消せないので、こういう名前に落ち着いた…
というところなんだろうけど、10文字表記が“報知弥生ディープ記念”とか、
3文字表記に至っては“デプ記”だったりしていろいろあるんだなぁ…とw

レースの方はワーケアの人気は間違いなさそうで、この相手なら格好をつけて
本番に挑みたいところ。続くのがサトノフラッグになりそうだが、馬券的には
ホープフルステークス組を狙いたいところで、オーソリティ、ブラックホール、
パンサラッサは押さえたい。更に穴候補を挙げるならウインカーネリアンで。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。