投稿者 gradefuji | 2020年3月6日

キャッシュレス決済導入で知っててほしいこと【同人誌を出そう】

先週は2月いっぱい締切の、某ピクシブの萌王コンテストに挑戦する用の絵を
時間ギリギリまで粘って描き、今週はやはり某ピクシブの百合イラコンに
挑戦するための絵を、今日(5日)締切に間に合わせるため必死に描くという、
それこそ仕事以外は全力で絵に時間を割いてた状態で、本当に時間がないw
この話はまた取り上げたいけど、描くのが楽しいと思えているのはいい傾向。

で、今回は帰りの電車でスマホを使って必死に用意してたネタがあるので(笑)、
その話を取り上げようかなと。…まぁタイトルである程度推測できるんですけどw

ということで本題。自分の場合は昨年秋のコミ1でのサークル参加のときから、
クレジットカードと pixiv PAYの、2つのキャッシュレス決済を導入しています。
…まぁ、サークルによっては電子マネー決済を受け付けたりとかするところも
あるんですけど、現状のウチの状態であんなの導入したら、一度で2万超とかする
端末のレンタル費用の兼ね合いで、売り切れになるくらいに売ったとしても
確定で赤字になってしまうので、今のところは手を出したくても無理でして…。

そんな話はさておき、そんなキャッシュレス決済を導入しているサークルの数も
特に創作イラスト系・あるいはコミケのジャンルコード912的な系統のサークルに
限って見ると、大手を含むごくごく一部のサークルしかいなくて、曲がりなりにも
キャッシュレスなサークルを謳うウチとしてはなかなか悲しい話な訳でしてw
ということで、サークルとしては某ツイッターのフォロワーが200人強という
弱小サークルだけど、この手の話なら大手以上には知識もあるので(笑)、
ちょっとその辺の話をしようかなぁ…という感じです。超長文になりますがw

そもそもこの手の話題をしようとした理由ですが、先日とある同人イベントの
お品書きを某SNSで公開していた大手サークルの中の人の投稿画像の中に、
pixiv PAYでのお支払いは、(サークル側に)決済手数料がかかってしまうので、
n00円上乗せして頒布します…的な一文を載せてて、おいこれダメなやつやで…
ってのを朝の通勤途中にスマホで見つけてしまった…というのがスタート。

片フォロー(って言い方はあんまりしないかw)だったのでDMも送れず、
仕方ないのでリプライで伝えたら「ありがとうございますー」的な返答が届き、
しばらくしたら「今回は pixiv PAYはなしにします」というコメントと共に
改めてお品書きを公開…という次第。普段から pixiv PAYに対応していた
サークルさんだったので、ちょっと気分悪くしちゃってたらごめん…と思うも、
でも利用規約でも明示されているし、大手さんがうっかりでもやってしまうと
自分たちにも影響が及ぶなどあるので、ここは声をかけさせていただいた次第。

じゃあどこで引っ掛かるん? って話ですが、pixiv PAYの場合は禁止行為の中に
「現金払いと異なる代金を請求する(中略)ユーザーにとって不利になる行為」
ってのがあって、この事例はまさにドンピシャな感じ。ちなみにこの事例の場合、
最初から pixiv PAYの決済手数料を見越した価格設定をならば全く問題ない訳で。
その場合も、当然ですが現金・pixiv PAYの決済手段によって価格を変えるのは
“現金払いと異なる代金を請求する”行為と変わらないのでやってはいけません。

【2020年3月13日追記】
2020年3月30日以降の「ピクシブ株式会社 サービス利用規約」においては、
pixiv PAY個別利用規約の第4条にてサービス共通利用規約第14条を参照しており、
そのサービス共通利用規約第14条の第27項が、上記の内容に該当します。

このような取り扱いの禁止は pixiv PAYに限らず、クレジットカード会社や
各決済事業者の利用規約に明示されています。書き方が若干異なる場合も
ありますが、概ね“現金支払と異なる取り扱いを行うこと”を禁止としています。
一例としては、よく居酒屋でみかける“ランチはカード利用不可”ってやつ。

アレはぶっちゃけ店が利益取れないからっていう自分勝手な理由に過ぎないんで、
見つけたらどんどんクレームつけてやりましょう(笑)。…というのはさすがに
乱暴な感もあるので、カード会社に問い合わせて是正指導してもらう…というのが
一般的なパターンかなと。但し税金支払みたいな例外中の例外もあったりします。

少し話を広げてしまったのでアレですが、キャッシュレス決済を導入するお店や
サークルは、現金を取り扱うリスクを低減できる、あるいはカード支払の方は
単価が少し高くなる、pixiv PAYの場合は購入してくれた方のみにメッセージを
送信できる…などのメリットを享受する代わりに、サービスを提供する会社へ
維持・保守その他諸々で必要となるコストを手数料という形で支払うことで
サービスが成立してるので、決められた規約は守りましょう…というところ。

もし手数料の点だけ着目して、キャッシュレス決済に疑問を唱えるのであれば、
ぶっちゃけ利用しなければいいだけの話でして。サークル側も買い手側も。
それでも利用したいなら、特にお店・サークル側はどうして利用したいのか、
という目的を明確にされた方がいいように思います…というのは個人的な意見。

自分の場合は gradefujiHPGサイトにも載せてますが、普段からモバイルSuicaや
iD、カードなどキャッシュレス決済を積極的に利用している立場なので、同人でも
その姿勢を明示するため…というのが大きな目的です。まぁ、うちのような
ピコサークルの場合は、カードで買える! 的な珍しさも使って、少しでも
興味を持って欲しい…という下心も“多少は”あると認めておきますが(笑)、
これからも pixiv PAYとクレジットカードの取り扱いは続けるつもりなので、
一度こういう話も取り上げておこう…という話でした。では今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。