投稿者 gradefuji | 2020年2月14日

京都記念、北九州短距離ステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜京都:洛陽ステークス
土曜東京:クイーンカップ
日曜小倉:北九州短距離ステークス
日曜京都:京都記念
日曜東京:共同通信杯

今週は土・日ともに3歳馬の重賞が組まれているものの、例によってここでは
古馬のレースに比重を置いて、3歳馬戦はさらっと取り上げることにします。

まず土曜は京都のLレース・洛陽ステークスから。フロンティアがそろそろ
一発やってくれてもいいのでは…という気にさせてくれるのだが、馬券的妙味を
考えるのであればブラックムーンやアストラエンブレムの方が相応しい気もw
人気どころならストロングタイタンはある程度信頼していいだろうと思う。

続いて東京のGⅢ・デイリー杯 クイーンカップ。芝の状態が特殊な状況が
ずっと続いているので、クラシックに繋がるかと言われると何とも言えないが、
このレース単体で考えるなら夏の札幌で勝ち上がっているミヤマザクラや
アールクインダム、名前のインパクトが先行しているがアカノニジュウイチも
気になるところ。上位人気候補のルナシオンも気になるところではある。

続いて日曜の3場メイン。まず小倉の北九州短距離ステークス。今年はこの時期に
オープン特別で組まれた。ちなみにオープンで行われるのは2006年以来のようだ。
土曜メインの紫川特別ほどではないにしろ、ここも考えることは多いメンバーで、
年明けのタフなレースを使った組よりは休み明けだがアンヴァル、あるいは
イエローマリンバが気になるところ。あとはミラアイトーン、穴候補として
長い休みがあって年齢も気になるが、敢えてニシノラッシュを挙げてみたい。

続いて京都記念。目玉はカレンブーケドールとクロノジェネシスの4歳牝馬2頭と
断言してしまっても差し支えないだろう。ただ、そこまで鉄板の中心ではなく、
道悪・時計がかかる馬場に滅法強いアメリカズカップ、夏・秋を全休しての
成長度は注目のクラージュゲリエ、安定勢力のステイフーリッシュあたりまでは
警戒が必要だろう。先の2頭への人気の集まり方次第では尚更注意したい。

最後に東京の共同通信杯(トキノミノル記念)。京都2歳ステークスで強かった
マイラプソディが不動の中心と考えるのは自然な流れとして、血統も注目の
1戦1勝・フィリオアレグロの扱いは少し悩むところ。ただ頭数や全体的なレベルが
そこまでではないだけに、普通に買っていいだろう。あとはダーリントンホール、
ココロノトウダイを相手に押さえておく。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。