投稿者 gradefuji | 2019年12月8日

飛騨ステークス徹底展望~最終決断編【時々是競馬・特別編】

土曜の中京芝は終日良馬場でレースが行われた。時計的な面では、メインの
中日新聞杯が最初の1000mを1分00秒8という超スローペースで進めるも、
ハナを切ったランドネは6着。サトノガーネットは後ろから3頭目の位置から、
上がり33秒3の脚で差し切り。とりあえず時計はまだ出ると考えていいだろう。

■12月8日・中京11R 飛騨ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)

◎③ジョーアラビカ
○⑦アクアミラビリス
▲⑭ドルチャーリオ
△④メモリーコロネット
△①ミュージアムヒル
×⑫デスティニーソング

夜間発売の段階だが、人気上位になりそうなアクアミラビリス(距離短縮)と
メモリーコロネット(前走4角2番手以内)は、いずれも昨日のデータ分析編で
取り上げた、来ない馬のデータに引っかかってしまう。とは言え馬券から
完全に外すまではいかず、相手候補としては押さえておいた方がいい。

そのデータ分析編における減点要素が少ないジョーアラビカを中心視したい。
5番人気になってくれれば言うことはないのだが(笑)、7頭出走してきた
奥多摩ステークス組の序列はそうそう簡単には変わりそうもないだけに。
ミュージアムヒルについても、もう少し人気が落ちてくれれば…とは思うが
時間を追うごとに徐々に売れてきているので、さすがに▲の評価ではないか。

穴として挙げるのはドルチャーリオ。前走東京組が人気の中心になる中、
それよりも指標面では成績が上の、前走京都芝外1400m組であることが
ひとつのポイントだが、この組は渡月橋ステークスから出走の2頭だけで、
もう1頭のグランドロワはその前走で4角先頭なので俺的には買えない。
何となく消極的な推奨の仕方ではあるが(笑)、あくまで穴狙いなので。

あともう1頭気になるのはデスティニーソング。当ブログ的には、昨年の
三鷹特別を勝っている馬で、当時の2着が今年のスワンステークスを勝った
ダイアトニックと考えれば、昇給後はもう一息でも裏開催のWIN5対象レースで
比較的好成績の中谷に乗り替わるだけに、ここで一発…という期待はしてもいい。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。