投稿者 gradefuji | 2019年10月26日

天皇賞、スワンステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜京都:スワンステークス
日曜新潟:ルミエールオータムダッシュ
日曜京都:カシオペアステークス
日曜東京:天皇賞(秋)

金曜は都心も大荒れの天気になったが、明日(26日)の日中は天気が回復しそう。
ただ、東京は日曜にかけてまた天気が下り坂という予報が出ていて難しいところ。

ここから本題で、まずは土曜京都のGⅡ・毎日放送賞 スワンステークス。
昨年の三鷹特別(2着)では◎にもしたダイアトニックが、1年経って重賞に登場。
しかも夜間発売の段階ながら1番人気で、恐らく鞍上補正の分だとは思うものの
個人的には期待したくなる。問題は馬場状態。道悪は微妙に感じるがどうか。

2年前の三鷹特別で特別初勝利を挙げ、GⅠも獲ったモズアスコットだが、以降は
どうにもいいところがない近況。一度叩かれて得意の1400mであれば、巻き返しは
十分考えるべきも、それにしては押し出された人気というイメージが強いのが…。
逆にスマートオーディンやグァンチャーレは、また人気が落ちるまで静観したい。
穴候補はロードクエスト、セイウンコウセイ、余裕があればトゥザクラウンまで。

続いて日曜。まず新潟の“直千”Lレース・ルミエールオータムダッシュ。
“直千”で無敗のライオンボスだが、今回は斤量58kg。春の韋駄天ステークスと、
アイビスサマーダッシュで共に2着のカッパツハッチとは、今回斤量差が実質2kg。
その2戦の両馬の着差を考えれば、今回の条件なら逆転があっても驚けない。
連覇を狙うミキノドラマーやレジーナフォルテ、新星・ジョーカナチャンも圏内。

京都は土・日ともにLレースが組まれているが、ここは日曜メインの名物レース、
カシオペアステークスを取り上げる。順当ならソーグリッタリングになるだろうが
今回は斤量58kg。となれば上がり馬のテリトーリアルが気になる存在となる。
あとはプロティガルサン、ヴァルディゼール。道悪ならアメリカズカップまで。

注目の天皇賞だが、アーモンドアイとサートゥルナーリアの実質マッチレースと
考えていいものか、ちょっと考えるところ。ただ、ここに割って入れそうな馬も
ダノンプレミアム、スワーヴリチャード、一応ワグネリアンに絞られる感はある。
ヒモ穴程度の扱いにはなるがアルアインやマカヒキ、天候・馬場が悪化すると
見切るのであればウインブライトの巻き返しを考えてもいいかもしれない。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。