投稿者 gradefuji | 2019年10月6日

エアコンのない晩夏を生き延びた話【Recollect T.W】

コミ1関連の話は改めてちゃんとまとめて、木曜日にやるのでそれまでお待ちを。
今回はもともと用意していたネタを取り上げることにします。

今年の夏は、週末に家にいても異様に暑くて、エアコンは機能してるはずなのに
じっとしてるだけで汗だくになるレベルだったけど、去年まではそこまでに
なることはなかったはず…って思いつつのらりくらりとやり過ごしたものの、
コミ1の入稿を済ませた9月の3連休のある時を境に状況が一変してですねw

急に部屋の中が蒸し風呂みたいに暑くなってきたから何事だ!?ってなって、
慌ててエアコンのところに寄ったら温風が吹いてきてですね…。何度か電源を
入れ直したりしてみたものの、2~3分は頑張るもののそれ以降はまた温風と。
まさかと思って室外機の様子を見てみると、案の定動いてないんですよw

ちなみに部屋に備え付けのエアコンって、自分が住むようになったときから
既に設置されているもので、それよりも古い94年製なのでそろそろかな…と。
とりあえず週明けを待って管理会社に連絡を取り、そこから電気屋さんと
直接日程の交渉をした結果、その週の金曜日にまず現地調査と言われ。
で、仕事を早退して現地調査に立ち会い、今度は施行日をどうするとなって、
1週間後の金曜日の午前が最速と言われたので、最速で頼むと言って1週間後。
仕事は午前休みを取り、2時間の工事を経てようやく平穏が戻ってきました。

その間の家の環境がマジでヤバい…。さすがに夏の暑さのピークは過ぎたものの
それでも毎日のように30℃近くまで気温が上がる上に、さすがに家を空ける間は
窓を開ける訳にもいかないので締め切った結果、南と西に窓があるこの部屋は
昼間の熱がこもり続ける環境でして。どれだけヤバいかって、昔の話だけど
冷蔵庫の中身が1日で全部ダメになって、泣く泣く処分した過去があるくらい。

それ以来、夏場は(設定温度や風量や運転モードは調整するけど)24時間ずっと
エアコンの電源を入れっぱなしにするのがデフォで、そうじゃなければ
やってられないレベルだったくらい暑いわけで、となるとエアコンが無い間は
家にいる間だけでも窓を全開にして、玄関の扉まで半開きにして風が通るように
工夫してたけど、その代償として虫刺されが十数箇所に及ぶ事態になったり…。

そんなこんなでようやくエアコンを取り替えてもらった訳ですが、平成初期から
一気に令和のエアコン(2019年製)に生まれ変わったので、性能も省エネも
格段に効率が上がってるので、これからの時期に絵を描くことについても
きっと強力な味方になってくれるはず…ということで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。