投稿者 gradefuji | 2019年9月11日

地方競馬予想2019~テレ玉杯オーバルスプリント

今年はJBCのレディスクラシックとスプリントがこのコースで施行されるので、
扱い方についてはともかく、このレースが参考レースとなる可能性は高い。
なかなか比較が難しいメンバーという印象で、一発の目は十分あると見る。
関係ないが、このレースの日の夜は必ずテレ玉BACHプラザを観るのが通だと思うw

■9月12日・浦和11R テレ玉杯オーバルスプリント(3歳以上JpnⅢ・ダート1400m)

◎⑤ワイドファラオ
○②ノブワイルド
▲①ダノングッド
△⑨ヤマニンアンプリメ
△③サクセスエナジー

前日発売はヤマニンアンプリメが1番人気だが、小回りで直線が短い浦和とはいえ
1200mに比べると1400mではパフォーマンスが落ちるのが明白。重賞2勝ながら
斤量53kgで出走できるのはアドバンテージだが、人気ほど信頼できないというのが
今回の条件での評価。もちろん今回克服する可能性も無いとは言えないが…。

悩んだが中心はワイドファラオ。本当に強い馬かどうかまだ半信半疑だが、
NHKマイルカップも着順の割には負けてないし、ある程度は信頼していいかなと。
とは言えコーナー4回のコースに距離短縮と、課題がない訳ではない。

相手は連覇を狙うノブワイルド。超短距離で復調して、前走のプラチナカップも
先手を取れたのが大きいが、着差以上に強い結果。今回も同じように先手を
取れるかどうかが鍵だが、枠順を考えたら強気に行く可能性が高いと見る。
あとはオーバーペースにならなければそのまま逃げ残りのシーンは十分。

サクセスエナジーは斤量58kgでも、一応黒船賞ではヤマニンアンプリメを
アタマ差抑えて勝っているし、相手関係弱化で全身を見込むのは妥当。
穴はブルドッグボスと迷ってダノングッド。最内枠が微妙ではあるものの、
鞍上の名前は気になるし、オッズほどノーチャンスとは思わないのだが。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。