投稿者 gradefuji | 2019年9月2日

やっぱり決定打に欠ける【マンドラ+α】

いつも通り、まずは先週の結果から。

8/27 止 x – x 神
8/28 ○ 1 – 0 神
8/29 止 x – x 神
8/30 ○ 7 – 1 ヤ
8/31 ● 2 – 5 ヤ
9/ 1 ● 1 – 3 ヤ

いずれは…という話ではあるが、とうとう藤嶋が今季初失点。しかも勝敗を決める
ホームランになってしまったのを始め、10勝にリーチをかけながら結局今回も
勝てなかった柳に、防御率ランキング2位なのにとうとう負けが先行してしまった
大野雄大と、投手陣にとっては少ししんどい試合が続いたと感じる1週間。
もっとも、小笠原の1年ぶりの勝利が喜ばしい話なのは言うまでもないが。

打つ方も、金曜こそ投打がきれいに噛み合ったものの、勝ったとは言え水曜は
9安打ながらソロの1点を何とか守り切る形、負けた土・日も相手と同数以上の
ヒットを打っているという、今季見慣れた光景で決着。長打と言うよりも、
大きい当たりが期待できる打者が少ないのは事実な訳で、それが決定打不足と
直結していると言われても、残念ながら現状では否定できない。もちろんすぐに
解決できる問題でもないのはそうだが、ここまで来ると、来年以降に向けては
本気で対策や取り組み方を考えないといけないと思うのだがどうだろう。

あくまで一部報道ベースではあるが、今年のドラフトでは東海・北陸地方の
某高校生投手を1位指名する方針…という話があり、その方針自体については
個人的には賛成も反対も無いものの、今のチームに一番足りない人材というのは
本当にそこかな…? というのは感じる。もちろん1位がそういう方針だとしても
2位以下で足りない部分に合致する選手を獲得できれば何も言うことはないが。

今週はまずビジターの巨人3連戦、週末はナゴヤドームでDeNAと3連戦。DeNA戦は
残している6試合すべてがナゴヤドームでの試合なので、1つでも負ければ
シーズン負け越しが決まる状況は厳しいが、ひとつでも巻き返してもらいたい。
巨人戦は新潟・前橋・東京ドームと転戦するが、特に前橋でのこのカードは、
去年春の嫌な思い出が残るだけに、それも払拭してもらわないと…というところ。

(本文中敬称略)


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。