投稿者 gradefuji | 2019年8月31日

新潟記念、丹頂ステークス、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
土曜小倉:北九州短距離ステークス
日曜札幌:丹頂ステークス
日曜新潟:新潟記念
日曜佐賀:ロータスクラウン賞

既に土曜の競馬が始まってますが、今週については土曜午後以降のレースから
取り上げていきますが、例によって2歳戦はもう少し時期が進むまでスルーですw

まず土曜は小倉メインの3勝クラスのハンデ戦・北九州短距離ステークス。
このクラスで2着3回のラベンダーヴァレイが一応人気だが、頭で狙うとなると
ちょっと慎重になる。上がり馬のラルムドランジュの方が狙ってみたくなるし、
佐世保ステークスの着順・着差を考えるとタイセイブレークの54kgは魅力。
佐世保ステークスの件は、パーリオミノルとメイショウカズヒメも同様。
一発狙いなら格上挑戦のマッスルマサムネ。時計を詰める余地もあるとみる。

続いて日曜。札幌メインの丹頂ステークスは、安定勢力になりつつある
タイセイトレイル中心で考えてみる。当面の相手はヴァントシルムだろうか。
モンドインテロは一度使われてどこまで状態が上がるか。ドレッドノータスは
2600mの距離でどうこうという印象はない。だったらまだ休み明けにも強い
マイネルヴンシュ、ハンデは手頃なマイハートビートまで考えてみたい。

GⅢの新潟記念は、とりあえずレイエンダが人気になるよね…とは思うが、
前走のエプソムカップが稍重とは言え超スローの前残りのレースで勝利、
今回ハンデ57kgは少し見込まれ過ぎかなぁ…と思わなくもない。もっとも、
オープン4勝も重賞を勝てていないダイワキャグニーが57.5kgだったりするが。

3勝クラスの勝ち上がりに時間がかかるも相手なりに走るタイプのアクート、
鞍上の名前も含めるとフランツとジナンボーも気になるところ。展開を考えると
積極的に行きたい馬が不在で、枠順も考えるとブラックスピネルがゆっくり
様子を見ながら先手を取ることになるか。動き方次第ではチャンスありと思う。
あと人気先行気味だが休み明けは走るセンテリュオ、逆に人気薄ではあるが
力はあるはずのダッシングブレイズも面白そうだが、多頭数のハンデ戦だけに。

最後に今週は地方競馬。日曜のグリーンチャンネルでも中継予定のレースから、
佐賀のスポーツ報知杯 ロータスクラウン賞を取り上げる。順当であれば
スーパージンガの頭は揺るがない。2番手以下が少し難しいが、距離2000mで
もう少し楽に運べそうなニュールック、内枠も先手は狙えるテイエムヒッパジレ、
こちらも2000mの距離延長は歓迎かつ外枠のオーチンハラショウまで。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。