投稿者 gradefuji | 2019年8月22日

痛みと無限ループとのお付き合い【同人誌を出そう】

まず告知。10月のコミ1に申し込んだという話は以前しましたが、コミ1のサイトに
掲載された申込サークル一覧に、ちゃんとH.M.Gfもありました。ということで、
これでほぼ確実にサークル参加することになると思うので、ちゃんと準備も進めて
当日を迎えられるようにしたいなと。今のところは自分なりに順調です。

しかし本来なら買いに行きたいと思ってる、(ほぼ間違いなく壁な)サークルの
名前もポツポツ並んでるのを見ると、そういうプロ・大手サークルがいる一方で、
自分みたいなのもいるという、競馬に例えるならGⅠをいくつも勝つ名馬と、
笠松や佐賀のC3でも勝てない馬が同じレースで走るイメージをしてしまうな…と。

…そんな話はこの辺にしておいて、ここから本来書く予定だった話に移りますw
少し前の休みの日にずーっと液タブに向かって作業をしてたら、その直後から
左の肩が痛むようになってしまって。最初はただの肩こりかなと思ったから
つぼマッサージ用の棒で揉んでみたり、肩こりや筋肉痛・腰痛に対応した
某有名塗り薬を使ったりしたけど、なかなか良くならずにヒヤヒヤする毎日w

で、今後に向けての原稿というか、絵の方は引き続き描いてるけども、やっぱり
下手な方のレベルであることに変わりはなく。もうここまで来てしまったので
今更引き返す選択肢はないけど、故に時間との戦いの中で自分の理想に近い絵を
描くためには何をどうすればいいのかとか、先週も少し触れた髪の毛の塗りが
どう見ても変だけど、どうしたら自分が見てきた理想に近付けるかが未だ見えず
このままでは微妙な感じに終わるのはわかってるけど先に進むしかないとか、
そういう不安というか、理想が理想のままで終わってるジレンマを抱えてて。

でも改めて見てみると、これはこれでいいんじゃないの? って感じることも
ちょいちょいあったり、ラフっぽいのを描いてると不安しか出てこないような
見たくれだけど、それでも先に進めてみたら少しはまともに見えるように
なったんでね?的な気分になれたりして(それ相応レベルではあるけども)。

で、これが肩の話とどう繋がるん?って話ですけど、この中でいい方の気持ちに
なったときに、痛みが楽になるんですよね。とは言っても根本的に何かしら
解決した訳ではないので、時間が経つとまた痛みが出てくるんですけども。
ということは、肩こりは痛みが表面化したきっかけに過ぎない話で、この話の
一番深いところにあるのは、もしかして精神的なものなのでは?と思ってて。

じゃあその精神的なものを解決するにはどうしたらいいんだ…ってなると、
たぶん数年単位で解決していくことになるんだろうなぁ…と。結局のところ、
理想が理想のままで終わってるのが最大の問題なので、理想と思ってるものを
自力で作れる(描ける)ようになるまで、下手すると一生付き合うことに
なるのかもしれないな…と。もっとも、そんなこと考えてる暇があったら
一刻も早く整体なり整形外科なり行って診てもらえ…かもしれないけどww

少し前に、いわゆる神絵師が数年前の描き始めの頃の絵と、最近の絵の比較を
某ツイッターに公開しているのを見たけど、あんなに大きく変わるもんなのかと
本気で驚いたことがあって。だったら自分も今すぐは難しいかもしれないけど、
ちゃんと頭使いながら数こなして、ちゃんと理想も追い続けて…ってやれば
いずれ理想を現実にすることもできるはず…という希望だけは持ってる。

絵に関して言えば、残念ながら友達と言える人はほぼ皆無で、それこそ
某ツイッターにサークルカットを公開してもほぼ見向きもされず、傍から見れば
ただ空回りしてるだけの雑魚だけども、そういう意味ではさっきの希望だけでも
気持ちの拠りどころにして描いていきたい…というところで今回はこの辺で。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。