投稿者 gradefuji | 2019年8月3日

レパードステークス、小倉記念、他【時々是競馬】

今週の予想掲載レース(掲載順)…
・土曜札幌:札幌日経オープン
・土曜新潟:信濃川特別
・日曜札幌:UHB賞
・日曜新潟:レパードステークス
・日曜小倉:小倉記念、RKB賞

まず告知。先週の日曜に、この開催以降の競馬番組が発表されましたが、
当サイト的に最重要レースと位置付けているレースのうち、5回東京で行われる
三鷹特別(&武蔵野ステークス)は昨年とほぼ同時期・同条件で組まれた。
個人的には同日の福島メインに組まれている「奥羽ステークス」も気になるがw

問題は4回中京で、降級廃止により下級条件のレースが削減された結果、
1勝クラスのレースから高山特別が姿を消してしまった。しかし一方で、
3勝クラスには7年ぶりに飛騨ステークス(12月7日)が復活。そのため今年は
三鷹特別(と武蔵野ステークス)、飛騨ステークスの徹底予想を、当該レースの
開催週にこのブログでやることにするので、11月・12月にご期待くださいw

ということでここから本題。まず土曜の予想は、札幌メインのLレース、
札幌日経オープンから。昨年までであれば格上挑戦になるはずの4歳馬が
何頭かいるが、そのいずれもが上位候補でやや難しい。最上位と見るのは
道営のハッピーグリン。戦ってきた相手を考えれば着順ほどの負けは少なく、
今回は香港遠征以来だが、むしろ狙うなら今回のような気がする。
あとはレノヴァール、カフジプリンス、ロードヴァンドールを挙げる。
モンドインテロは状態次第だと思うが、斤量58kgにいい印象は持てない。

土曜からはもう1鞍、新潟10Rの信濃川特別。ラジオNIKKEIによるおなじみの
フレーズが今年も聴けるかどうかが、ある意味最大のポイント(笑)だが、
このレースの実況は小林アナではなく、踏み切らない方の山本アナの模様w
レースの方は、2戦2勝の3歳馬・パラダイスリーフに注目が集まるだろう。
ここを3連勝で突破するようなら、秋に向けて大きく期待を持てるがどうか。
相手はアトミックフォース、アドマイヤアゼリ、ショワドゥロワあたりで。

続いて日曜の3場メイン。まず札幌のUHB賞はハンデ戦というのもあって難解。
一応実績上位組からリナーテが人気になりそうか。気になるのはハンデ48kgの
組からアスタールビーで、テンの速さを活かせればここでの十分やれると見る。
あとはライトオンキュー、ジョーマンデリン、エメラルエナジーとしておく。

次は新潟のレパードステークス。ジャパンダートダービー組については、
デルマルーヴル以外は消しと見る。ヴァイトブリックは良馬場なら一応は
巻き返しも考えていいかもしれないが…。それよりも古馬2勝クラスを勝って
ここに来る馬が非常に多く、その中の取捨選択の方が悩ましい。一応は
サトノギャロス、ブラックウォーリア、ブルベアイリーデとしてはおくが…。

小倉記念はメールドグラースのハンデ57.5kgが妥当なのか…というところから
話をしたい気もするが、近況を考えればそれだけ恵まれた条件と言っていい。
相手は上がり馬重視でアイスストームとアイスバブル、あとノーブルマーズ、
穴候補としてタニノフランケルまで。

最後に日曜小倉からもう1鞍、10Rの2勝クラス・RKB賞。先週の湯布院特別から
連闘の2頭はどちらも微妙な印象だが、一応狙うならトウカイレーヌの方。
中心は3歳馬のレストンベ。相手はレジーナファースト、シグナライズで。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。