投稿者 gradefuji | 2018年12月27日

競馬プレミアムウィークは浸透するか【時々是競馬(週末版)】

タイトルを見て何ぞやと思った人は、NARのサイトを見てみよう(ステマw)。

改めて年明け以降の更新形態についてまとめときます。【時々是競馬】は、
年明け以降は原則金曜日の更新で、週末の競馬の予想に特化した内容とします。
地方競馬については、ダートグレード競走の予想はこれまで通りやりますが、
週に2競走以上組まれる(今週のような)場合は、その中からどれか1競走だけ
取り上げることとし、対象レースは原則直前週の【時々是競馬】で告知。

それ以外の地方競馬のレースの予想(地方重賞など含む)は、ツイッターで
さらっと予想を継続することとします。これについては、後から見る時に
非常に探しづらくなるのもあるので、原則として“#えすふーじ競馬”という
ハッシュタグを付けて更新することにするので、そちらもご覧いただければと。

年明け最初の【時々是競馬】の更新は1月4日で、この日だけは年内のレースの
振り返りも併せて記事に盛り込みます。また、“#えすふーじ競馬”での予想の
更新は、1月3日・川崎の報知オールスターカップからの予定にしています。

ここから本題でまずは先週の振り返り。有馬記念はオジュウチョウサンが
スタートこそ良かったものの、平地でハナを奪いきるだけのスピードは
さすがになかったか。それでも直線で見せ場は作ったのもまた事実で、
格付け上は1600万下の馬と考えるなら大健闘と言えるのだが、それだけで
満足できない感が残ってしまうのは、それこそ夢を見すぎだろうか。

ハナを取り切ったキセキが粘り込みも狙えたが、先にブラストワンピースに
かわされたのはやむなし。レイデオロも伸びてはいるが、少なからず
馬場状態も影響したか。シュヴァルグランは相当に軽視していたので
何を言っても言い訳だが、実力馬がここまで人気を落としていたのを
見落としてしまっているようでは、なかなか好配当にありつけない。

地方の回顧は名古屋グランプリ。グリムのハナまでは予想通りだろうが、
ミツバがかなり早めから絡んできた分、お釣りがなくなった格好。
少頭数で断然人気であっても、こういう展開は想定しておくべきだったか。
チュウワウィザードは早め早めで進めつつ、ミツバが動いてもそこでじっと
我慢できた分の勝利。今後の路線次第では更に良くなりそうではある。
カツゲキキトキトは前が速くなった時についていけず。ダートグレードには
チャンスがありそうでなかなか手が届かないのがもどかしいが…。

ここからは金曜の中央競馬の話。まずはホープフルステークスだが、
まさかのWIN5キャリーオーバーを考えると、まず1着馬を見極めたい。
ニシノデイジーはさすがに今度は人気するだろう…と思っていたら、
ここで推そうと思っていた超良血のサートゥルナーリアが1倍台の人気か。
こちらは穴人気という位置付けだが、上積みを見込めるヴァンドギャルドにも
手を伸ばしてみたいところ。ヒモ穴候補はコスモカレンドゥラを。

阪神からはメインのベテルギウスステークス。ロードアルペジオは
人気次第で考えてみたいが、木曜夜間発売では2倍台前半まで売れている。
前走は5番人気で勝利だが。個人的には基本線でヨシオ、コスモカナディアン。
あとジュンヴァルカン、ピオネロあたり。コパノチャーリーは斤量58kgが…。

地方競馬からは年末の大井を取り上げる。まず30日の東京シンデレラマイルは
ニシノラピートとラーゴブルーは、臨戦課程含めて今回は後者を上と見たい。
コパノビジンがどこまで迫れるか。あとシェアハッピーが55kgで出れるなら
穴候補として考える価値はありそう。クロスウィンドは距離含めて軽視したい。

31日の月曜は東京2歳優駿牝馬。岩手・浦和と理由は定かではないにしろ、
ゴタゴタが続いている状況で、アークヴィグラスとホウショウレイルの再対決が
ここで叶わなかったのは残念。レース的にはアークヴィグラス一強だろう。
相手も重賞組のスティールティアラ、ダバイダバイ、あとブレイクフリー。
エムティアンは人気が読みづらいが、馬体が戻ればチャンスはあると考える。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。