投稿者 gradefuji | 2018年12月27日

地方競馬予想2018~兵庫ゴールドトロフィー

こちらも年末年始と考えれば、地方馬含めメンバーはある程度揃った印象。
もっとも、既に実績があって地元重賞よりも全国交流やダートグレードを
主戦場にすべき馬も多いのだが、それでも地方馬のレベル如何で馬券的な興味も
大きく変わってくる部分はあるし、今のところはこれでいいのではと思う。

■12月27日・園田10R 兵庫ゴールドトロフィー(3歳以上JpnⅢ・ダート1400m)

◎⑫マテラスカイ
○②サンライズメジャー
▲⑪アールプロセス
△⑥ウインムート
△⑩エイシンバランサー

まともに考えたら、鞍上含めてマテラスカイが断然人気になりそうだが、
単純に中央馬4頭で決着というのは考えにくいメンバーで、地方馬も勝つまでは
厳しいかもしれないが、2着までは現実味がありそうで、波乱の期待もしたい。

中心はそのマテラスカイでいいだろう。大外枠というのもプラス材料だし、
ハンデ58kgがどうこうと言われるだろうが、大型馬なので大きな不安材料には
ならないと見るがどうか。1400mも問題はないが、あとは小回り・コーナー4回の
コースに対してどうかというところだが、これも鞍上でカバーできると見る。

相手はサンライズメジャーを推してみる。ダートでの重賞実績がない分、
今回はサクセスエナジーあたりと比べても軽いハンデで出走できるのは大きい。
近走も着順はともかく、着差だけ見れば大きくは負けておらず展開ひとつ。
相手関係も中央のオープン特別よりはこちらの方がいくらか楽で、前進はある。

穴はアールプロセス。前走が転入初戦かつ休み明けだったことを考えれば
まずはきっちり勝てたのは大きい。実質中央馬という立場で、ハンデ55kgも
いくらか地方馬補正が働いた印象があり、狙うなら今回だろう。
ウインムートも穴馬評価の1頭という位置付け。あくまで人気が落ちるという
前提での見立てだが、そろそろ巻き返しがあってもいい頃では…と感じる。

地方馬からはエイシンバランサー。小回りの1400mで結果を出しているし、
今回は輸送がないのもプラスになりそう。ただ、馬体重がどれだけで
出てくるかは気にしておきたい。あまり極端に増減するようならマイナス。
サクセスエナジーもできれば買いたいところだが、ある程度人気しそうと
考えるなら、ここまで手を伸ばすことについて少し慎重になるべきか。


コメントはこちらから

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。